・エイのムニエル 焦がしバターソース
エイのムニエルundefined焦がしバターソース

エイのムニエル 焦がしバターソース

魚料理はやはり「エイ」。調理するのも、安定した仕入れをするのも難度の高い食材だと思いますが、田村シェフの手にかかれば軟骨まで美味しくいただける逸品に変身するのです。

軟骨のコリコリ感、身質のシットリ感、そしてボリューム感も抜群ですし、塩の効かせ加減もフレンチらしくシッカリ目で、実にワインを誘います。私が今年食べた魚料理の中でもベスト3に入る完成度。確実に食べたい人は予約の際にリクエストされるのがベターでしょう。


・仔羊の首肉のロースト
仔羊の首肉のロースト

仔羊の首肉のロースト

仔羊の首肉のローストも臭みもなく、柔らかジューシィ。ソースに付与された旨味も香りも秀逸ですし、気前の良いボリューミーさも嬉しくなってきます。シェフの誠実でストレートなお人柄が表れているような、そんな一皿でした。


受け継がれし料理

ガトーショコラ

ガトーショコラもクオリティが高い。

穏やかで優しい微笑を絶やさない田村シェフはまさに「癒し系」シェフ。「僕はクリエーターではなく職人。これまでにあったちゃんと美味しいものを、できればより美味しくして伝えていきたい」と、語られます。肩の力を抜いた堂々たるこの言葉に、秘めたる情熱と自信を感じるのは私だけではないでしょう。

料理はガストロですが、店内はカジュアル、というギャップも面白いですし、こんなにも肩の凝らない雰囲気で味わえるフレンチが大阪に現れたことは、まさに僥倖というしかありません。口福なディナーをいただきに、西天満に行く機会が増えそうですね。


<DATA>
・店名:ラ ボンヌ ターシュ
・所在地:大阪市北区西天満4丁目1-8 1F
・アクセス:京阪電鉄「淀屋橋駅」徒歩約7分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:06-6312-1777
・営業時間:18:00~23:00
・定休日:日曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。