ぶどう狩りシーズン到来!

ぶどう狩り

いろいろな品種のぶどうが楽しめるのもぶどう狩りの醍醐味! 写真は皮ごと食べられる「瀬戸ジャイアンツ」

秋は味覚狩りシーズン。なかでも甘くて瑞々しいぶどうは子どもたちの大好物。ぜひ、この秋は親子でぶどう狩りに挑戦してみては? 一般的に、山梨をはじめとする関東近郊のぶどう狩りシーズンは8月上旬~10月下旬ごろ。実際の営業期間はぶどう園によって違います。

また、時期によって、採れるぶどうも変わります。ぶどう園によって扱う品種はことなり、品種によってぶどう狩りの料金も変わってきます。お目当てのぶどうがある人は事前に問い合わせておくとよいでしょう。

■時期と採れるぶどう品種
  • デラウェア:7月下旬~8月中旬ごろ
  • 巨峰:8月中旬~9月中旬ごろ
  • ピオーネ:8月中旬~9月中旬ごろ
  • 藤稔:8月中旬~9月中旬ごろ
  • ロザリオビアンコ:8月下旬~9月下旬ごろ
  • 甲斐路:9月上旬~10月中旬ごろ
  • 甲州:9月中旬~10月下旬ごろ
※山梨・勝沼あたりの目安。その年の天候にも左右されます

 

ぶどう狩りのシステム

ぶどう

いろいろな種類のぶどうを試食させてくれるところも多い

1房のボリュームが大きいぶどうは、いちご狩りなどとはちょっと雰囲気が違います。ぶどう狩りの方法には大きく以下の2つがあります。

■食べ放題

30分1000円などの固定料金制。食べ放題用のぶどうをもぎ取って、畑で食べるスタイルが基本。なかには時間制限なしのところもあります。品種によって料金は変わります。

■もぎ取り(量り売り)
カゴとハサミを受け取り、好きなぶどうを畑でもぎ取ります。品種によって価格は決まっているので、もぎ取り後、計ってもらい清算。ぶどうはカゴに入れて持ち帰りやすいように包んでくれます。

このほかに独自のシステムをとっているぶどう園もあります。また、来園者には無料で試食のぶどうをふるまってくれるところも多く、意外にこれでもお腹が膨れます。販売コーナーではぶどう狩りの対象ではない品種を売っていることも多いので、ぜひチェックしてみましょう。

 

ぶどう狩りの予算、所要時間、予約

ぶどう

採れたてのぶどうの味わいは格別!

初めての人が抱きやすい素朴な疑問にお答えします。

■ぶどう狩りの予算は?
入園・試食は無料、かかるのはぶどう狩り料金のみというところがほとんど。食べ放題の場合は、30~40分で大人1000~2000円程度。乳幼児(3歳前後まで)は無料のところが多いです。もぎ取りは1kg800~2000円前後。品種によって料金は大きく変わります。

■所要時間は?
もぎ取りなら量にもよりますが15~20分前後。食べ放題なら30~40分。事前の試食やその後の清算・買い物などを合わせると、ぶどう園滞在時間はトータルで1時間前後。バーベキュー施設や食事処のある場所も少なくないので、それらを利用する場合はもう少し長くなりますね。

■予約は必要?
基本的に予約不要なところが大半。当日の子どもの体調や交通事情などによってスケジュール変更もありえそうなら、予約はしないほうが無難かも。ただし、バーベキュー施設などは事前予約が必要なことが多いので、利用したい場合は事前確認をお忘れなく。

>>次のページでは子連れぶどう狩りの注意点