材料が馴染むまで煮込むだけ

 

 

材料 (2人分)

  • 大正金時ドライ缶詰 1缶 270~300g
  • 玉ねぎ 中1個
  • 粗挽きソーセージ 2本
  • トマト缶詰 1缶
  • コンソメキューブ 2個
  • 塩少々
  • 水 2カップ
  • ごはん

アメリカ南部のケイジャン料理です。材料を入れて煮込むだけの簡単料理。ソーセージは隠し味で、多すぎるとソーセージの味がきつくなるので注意です。あくまでも隠し味として控え目に使いましょう。

料理自体は特にスパイスは使っていませんが、食べる時にホットソース(タバスコなど)をかけるのがケイジャン風。ご飯を一緒に煮て、リゾット風にして食べるのもありです。その場合は、ご飯をあまり煮過ぎないことがポイントです。

1人前150円くらいです。

手順

  1. 鍋に水を入れ、先に大正金時豆を煮る。
    玉ねぎはみじん切り、ソーセージは小口切りにしておく。
  2. 1の鍋が沸騰したら、トマト缶、玉ねぎ、ソーセージを入れ、再び沸騰させる。
  3. 2が沸騰したらコンソメを入れ、塩で味を整え、弱火で15分ほど煮込む。煮込み時間は長ければ長いほど良い。
  4. 材料が全て馴染んできたら出来上がり。お皿によそったご飯に、カレーのようにかける。
    お好みでホットソースをかけて食べるとさらに美味しい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。