レーズンの甘みが味を引き立てる 鶏肉のレーズン煮

 

材料

  • 鶏モモ肉:2枚
  • 玉ねぎ:1個
  • ニンニク:1カケ
  • レーズン:1/4カップ
  • 料理酒:大さじ1
  • チキンブイヨン:1個
  • バター:大さじ1
  • カレー粉:小さじ1弱
  • 塩・こしょう:適量

予算

700円ぐらい(安い鶏肉を使えばコストは抑えられます)

ポイント

煮たってからレーズンを入れてゆっくり煮ると干しブドウの皮も柔らかく、口当たりが良くなります。レーズンの甘みが味を引き立ててくれます。コトコトと煮ていたらいつの間にか出来上がってしまう簡単料理です。

手順

  1. 鶏モモ肉は塩・こしょうをしてフォークで皮を刺して穴を何箇所かあけます。
  2. 玉ねぎとニンニクは薄切りにします。
  3. フライパンを熱く熱して鶏肉の皮からこんがり焼き、裏側も焼きます。
  4. 3.に料理酒を振りかけて強火で炒めたら、別のお鍋に移して、水2カップとチキンブイヨンを入れて煮立ててアクをとります。
  5. 3.のフライパンにバターを熱して、玉ねぎとニンニクがしんなりするまで炒めます。
  6. 4.に3.とカレー粉とレーズンを入れて中火で30分~40分程煮ます、煮汁にとろみがついたら器に盛って出来上がりです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。