ローソンにある「ローソンATM」

ローソンATMで入出金ができるのは、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、じぶん銀行の4行です。

●ソニー銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月4回まで手数料無料(5回目以降は1回あたり手数料105円)。

●住信SBIネット銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月5回まで手数料無料(6回目以降は1回あたり手数料105円)。

●楽天銀行
預け入れは、3万円以上なら何度でも手数料無料、3万円未満なら1回あたり手数料210円、引き出しは、金額に関係なく手数料210円、ただし、『ハッピープログラム』という制度があり、取引に応じたランクによって月間手数料無料回数が最大7回まで優遇される。新規口座開設月とその翌月から6カ月間は、ランクに応じた無料回数がある。

●ジャパンネット銀行
取り扱いなし。

●新生銀行
取り扱いなし。

●じぶん銀行
預け入れは手数料無料、引き出しは、月3回まで手数料無料、4回目以降は1回あたり手数料105円。

ファミリーマートなどにある「@BΛNK」

「@BΛNK」で入出金ができるのは、ソニー銀行、ジャパンネット銀行の2行です。

●ソニー銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月4回まで手数料無料(5回目以降は1回あたり手数料105円)。※ただし、九州地区の@BΛNKをのぞく。

●住信SBIネット銀行
取り扱いなし。

●楽天銀行
取り扱いなし。

●ジャパンネット銀行
預け入れは、当月初回であれば、入金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の預け入れは、3万円未満なら手数料157円、3万円以上なら手数料無料。引き出しは、当月初回であれば、出金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の引き出しは、3万円未満なら手数料157円、3万円以上なら手数料無料。

●新生銀行
取り扱いなし。

●じぶん銀行
取り扱いなし。


以上、コンビニ別に便利なネット銀行についてお伝えしましたが、いかがでしたか?入出金の際に手数料がかかるATMだと、無駄な出費がかさんでしまいます。手数料無料になるネット銀行とコンビニATMの組み合わせを選びたいものですね。

一つ注意してほしいのが、「月○回まで無料」というのは、その条件にあてはまる各種ATMの合計回数という点です。例えば、「月4回まで無料」の場合、それぞれのATMで4回ずつ無料になるのではなく、その条件が該当する各種ATMの利用回数が合計4回まで、という意味です。

コンビニによってはATMを取り扱っていない場合もあります。よく行くコンビニについて調べておき、自分の生活のなかで利用しやすいネット銀行とコンビニATMを選んでくださいね。

※2013年8月26日時点の情報です。変更になる場合もありますので、利用する際は銀行のホームページ等をご確認ください。

【関連記事】

給与振込口座から選ぶ、あなたにピッタリのネット銀行
大手銀行ATM時間外手数料を無料にするテク
銀行ATMが使えない!そんな時の自衛策4つ

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/10/1~2021/10/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。