身近なコンビニATMで使える、ネット銀行はどこ?

ネット銀行の口座を普段使いにするなら、よく利用するコンビニATMで手数料無料になるものがおすすめです。

ネット銀行の口座を普段使いにするなら、よく利用するコンビニATMで手数料無料になるところがおすすめ

インターネット専業銀行(以下、ネット銀行)は、現金の入出金を、提携している銀行やコンビニのATMで行います。自宅の近くや勤め先の近くなどでよく利用するコンビニATMが利用できれば、入出金がスムーズになりますよね。

給与振込口座から選ぶ、あなたにピッタリのネット銀行」では、大手銀行のATMで使いやすいネット銀行を紹介しました。

今回は、「コンビニのATMが使えるか」という視点で、コンビニATM別に便利なネット銀行をお伝えします。ぜひご確認ください(ネット銀行は、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、じぶん銀行の6行から選びました)。

セブン-イレブンにある「セブン銀行」

セブン銀行は、ネット銀行と非常に相性のいいATMです。セブン銀行のATMで入出金ができるのは、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、じぶん銀行と、6行すべてです。

●ソニー銀行
預け入れ、引き出しともに何度でも手数料無料。

●住信SBIネット銀行
預け入れ、引き出しともに何度でも手数料無料。

●楽天銀行
預け入れは、3万円以上なら何度でも手数料無料、3万円未満なら1回あたり手数料210円、引き出しは、金額に関係なく手数料210円、ただし、『ハッピープログラム』という制度があり、取引に応じたランクによって月間手数料無料回数が最大7回まで優遇される。新規口座開設月とその翌月から6カ月間は、ランクに応じた無料回数がある。

●ジャパンネット銀行
預け入れは、当月初回であれば、入金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の預け入れは、3万円未満なら手数料157円、3万円以上なら手数料無料。引き出しは、当月初回であれば、出金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の引き出しは、3万円未満なら手数料157円、3万円以上なら手数料無料。

●新生銀行
預け入れ、引き出しともに手数料無料。

●じぶん銀行
預け入れは手数料無料、引き出しは、月3回まで手数料無料、4回目以降は1回あたり手数料105円。

ファミリーマートやサークルKサンクスなどにある「イーネット」

イーネットは、ファミリーマートや一部のミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラ、デイリーヤマザキなどにあるATM。イーネットで入出金ができるのは、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行の5行です。

●ソニー銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月4回まで手数料無料(5回目以降は1回あたり手数料105円)。

●住信SBIネット銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月5回まで手数料無料(6回目以降は1回あたり手数料105円)。

●楽天銀行
預け入れは、3万円以上なら何度でも手数料無料、3万円未満なら1回あたり手数料210円、引き出しは、金額に関係なく手数料210円、ただし、『ハッピープログラム』という制度があり、取引に応じたランクによって月間手数料無料回数が最大7回まで優遇される。新規口座開設月とその翌月から6カ月間は、ランクに応じた無料回数がある。

●ジャパンネット銀行
預け入れは、当月初回であれば、入金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の預け入れは、3万円未満なら手数料157円、3万円以上なら手数料無料。引き出しは、当月初回であれば、出金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の引き出しは、3万円未満なら手数料157円、3万円以上なら手数料無料。

●新生銀行
取り扱いなし。

●じぶん銀行
預け入れは手数料無料、引き出しは、月3回まで手数料無料、4回目以降は1回あたり手数料105円。

コンビニATM別の便利なネット銀行、続きは次のページで>>>