給与振込口座の銀行ATMで使える、ネット銀行はどこ?

ネット銀行を選ぶなら、給与振込口座の銀行ATMが無料で使えるかどうかという視点で探してみては?

ネット銀行を選ぶなら、給与振込口座の銀行ATMが無料で使えるかどうかという視点で探してみては?

「ネット銀行なら金利がお得!」などという記事を見て、「そろそろネット銀行を始めようかな……」と思っている人は、きっと多いはず。でも、ネット銀行はたくさんあって、いったいどこを選んだらいいかと迷ってしまいますよね。

そこで、チェックしてほしいのが、自分の給与振込口座である銀行のATMが使えるネット銀行かどうか。なぜなら、給与が振り込まれたときに、ATMでお金を5万円下ろして、そのまま同じATMを使ってネット銀行に5万円を預ける……ということもできるからです。給与振込口座の銀行と同じATMで、預け入れや引き出しが手数料無料でできれば、スムーズですよね。

今回は「銀行のATMで、現金の引き出しや預け入れが(基本的に)手数料無料でできるか」という視点で、大手銀行5行別に、使い勝手のいいネット銀行をお伝えします。(ネット銀行は、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、じぶん銀行の6行から選びました)。

「三菱東京UFJ銀行」は、ソニー銀行、じぶん銀行、楽天銀行

三菱東京UFJ銀行のATMで入出金ができるのは、「ソニー銀行」「じぶん銀行」「楽天銀行」の3つです。以下、三菱東京UFJ銀行のATMを使う場合についてです。

●ソニー銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは月4回まで手数料無料(5回目以降は1回あたり手数料108円)。

●じぶん銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは月3回まで無料(4回目以降は1回あたり手数料108円)。

●楽天銀行
預け入れは、3万円以上なら何度でも手数料無料、3万円未満なら1回あたり手数料270円、引き出しは、金額に関係なく手数料270円、ただし、『ハッピープログラム』という制度があり、取引に応じたランクによって月間手数料無料回数が最大7回まで優遇される。

なお、「新生銀行」は、三菱東京UFJ銀行のATMで、引き出しは何度でも手数料無料ですが、預け入れは、三菱東京UFJ銀行のATMではできません。

「三井住友銀行」は、ソニー銀行、ジャパンネット銀行

三井住友銀行のATMで入出金ができるのは、「ソニー銀行」と「ジャパンネット銀行」の2つです。以下、三井住友銀行のATMを使う場合についてです。

●ソニー銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月4回まで手数料無料(5回目以降は1回あたり手数料108円)。

●ジャパンネット銀行
預け入れは、当月初回であれば、入金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の預け入れは、3万円未満なら手数料162円、3万円以上なら無料。引き出しは、当月初回であれば、出金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の引き出しは、3万円未満なら手数料162円、3万円以上なら無料。

なお、「新生銀行」は、三井住友銀行のATMで、引き出しは何度でも手数料無料ですが、預け入れは、三井住友銀行のATMではできません。

「みずほ銀行」は、楽天銀行

みずほ銀行のATMで入出金ができるのは、「楽天銀行」です。

●楽天銀行
預け入れは、3万円以上なら何度でも手数料無料、3万円未満なら1回あたり手数料270円、引き出しは、金額に関係なく手数料270円、ただし、『ハッピープログラム』という制度があり、取引に応じたランクによって月間手数料無料回数が最大7回まで優遇される。

なお、「新生銀行」は、みずほ銀行のATMで、引き出しは何度でも手数料無料ですが、預け入れは、みずほ銀行のATMではできません。

「りそな銀行」は、引き出しだけなら新生銀行

りそな銀行のATMで入出金の両方ができるネット銀行は、上記の7行の中にはありません。

なお、「新生銀行」は、りそな銀行のATMで、引き出しは何度でも手数料無料ですが、預け入れは、りそな銀行のATMではできません。

「ゆうちょ銀行」は、上記の6つのネット銀行すべて

ゆうちょ銀行は、ネット銀行と非常に相性のいい大手銀行です。

ゆうちょ銀行のATMで入出金ができるのは、「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「新生銀行」「じぶん銀行」と、6行すべてです。以下、ゆうちょ銀行のATMを使う場合についてです。

●ソニー銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月4回まで手数料無料(5回目以降は1回あたり手数料108円)。

●住信SBIネット銀行
預け入れは何度でも手数料無料、引き出しは、月5回まで手数料無料(6回目以降は1回あたり手数料108円)。

●楽天銀行
預け入れは、3万円以上なら何度でも手数料無料、3万円未満なら1回あたり手数料270円、引き出しは、金額に関係なく手数料270円、ただし、『ハッピープログラム』という制度があり、取引に応じたランクによって月間手数料無料回数が最大7回まで優遇される。

●ジャパンネット銀行
預け入れは、当月初回であれば、入金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の預け入れは、3万円未満なら手数料324円、3万円以上なら手数料無料。引き出しは、当月初回であれば、出金額にかかわらず手数料無料。2回目以降の引き出しは、3万円未満なら手数料324円、3万円以上なら手数料無料。

●新生銀行
預け入れ、引き出しともに手数料無料。

●じぶん銀行
預け入れ月1回まで手数料無料、2回目以降は1回あたり216円、引き出しは、月1回まで手数料無料、2回目以降は1回あたり手数料216円。

いかがでしたでしょうか。大手銀行とネット銀行は、ATMで入出金が可能かどうか、また手数料はかかるかなど、相性がありますので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

ちなみに、ネット銀行がATMの提携をしているのは大手銀行だけでなく、コンビニのATMなどもあるので、コンビニのATMを利用する人は、チェックしてみてくださいね。

※2015年9月21日時点の情報です。変更になる場合もありますので、利用する際は、必ず銀行のホームページ等をご確認ください。

【関連記事】
銀行ATMが使えない!そんな時の自衛策4つ
大手銀行ATM時間外手数料を無料にするテク
オークションを始めるなら、銀行口座はどこがお得?


【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。「ファイナンシャルプランナーに相談したら家計が黒字化した!」「家族にバレずに債務整理できた!」など、あなたの体験談を登録してみませんか?

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。