使わなくなったものを売ったり、欲しいものを安く(注:プレミアムがついて高くなるものもありますが)買ったりと、ネットオークションは便利ですよね。節約や貯蓄のために、利用されている方も多いと思います。
便利な銀行口座があれば、よりお得にネットオークションができますよね。

便利な銀行口座があれば、よりお得にネットオークションができますよね。


また、「オークションをやったことがないけど、そろそろ始めてみたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、ネットオークションを始めるときに、持っておくとお得になる銀行口座について紹介します。


振込手数料が無料の
”オールマイティー型”

ネットオークションで落札したときには、基本的に代金は出品者個人の口座に振り込むことになります。例えば、出品者から「A銀行にお願いします」と、地方銀行を指定された場合、そのA銀行に振り込まなくてはなりません。自分が大手都市銀行1つにしか口座を持っていないと、高い場合は630円もの振込手数料がかかってしまうことがあるのです。それでは、せっかく安く落札できたとしても、余計な出費がかかってもったいないですよね。

そこで、オススメしたい銀行口座が、以下の4つです。
他の銀行あての振り込み手数料が(条件によって)無料になる”オールマイティー型"の銀行です。

●住信SBIネット銀行・・・月に3回(※ただし楽天銀行への振り込みは除く)
●新生銀行・・・月に1回(※月間平均残高などにより3つのステージがあり、上のステージになると、無料回数は5回、10回になる)
●ソニー銀行・・・月に1回
●楽天銀行・・・ 給与・年金の受取ごとに、3回 (つまり給与振込口座にすると、月3回)

※回数:他の銀行あての振込手数料が無料になる回数
(後日キャッシュバックされて”実質無料”というケースも含む。いずれもインターネットバンキングの場合)

振込手数料は、一般的に100円~600円程度かかるので、オークションなどでよく他の銀行に振り込みをされる方は、これらのような手数料が無料になる銀行口座を持っておくとオトクですよね。

全国的に持っている人が多い”ゆうちょ銀行”

ネットオークションの出品者・落札者は、日本全国各地にいらっしゃいます。全国的にあるゆうちょ銀行は、口座を持っている確率がかなり高いように思います。

ゆうちょ銀行同士であれば、ATMでの振込手数料が無料になるのでお得。自分がオークションで出品者になったときも、ゆうちょ銀行の口座があれば、落札者からも喜ばれるでしょう。
その他にも、ATMが土日や祝日、夜間でも使えることが多かったり、インターネットバンキングを使えたりと、とても便利な銀行なのです。

●ゆうちょ銀行のメリット
・ゆうちょ銀行同士なら、ATMでの振込手数料が無料
・土日、祝日、朝や夜間でもでもATMを使えることが多い(しかも利用手数料が無料)
・全国的にあるので、口座を持っているケースが多い

・インターネットバンキングもある(ただし、ゆうちょ銀行あての振込手数料が無料になるのは、月5回まで)

以上、オークションを始めるときに、持っておくと便利な銀行についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか? 
オークションは、基本的に個人でのやりとりになるため、銀行口座の管理も自分自身で行うこととなります。あまりたくさんの銀行口座を開きすぎると、管理しきれなくなってしまうので、そこは十分ご注意くださいね。

よろしかったら、ぜひご参考にしてみてください!
(条件等は2013年3月21日時点です。変わることがありますので、ご利用の際は改めて調べていただきますようお願いします)



【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。「ファイナンシャルプランナーに相談したら家計が黒字化した!」「家族にバレずに債務整理できた!」など、あなたの体験談を登録してみませんか?

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。