洗顔後は高機能美容液でケアする時代へ

ここ数年で洗顔後につけるのは化粧水と言い切れなくなり、この秋冬は洗顔後につける高機能美容液が急増。今までのように「化粧水をより効果的にするための導入美容液」ではなく、せっかくの美容成分をより効かせるためには洗顔後のまっさらな肌につけるべき、という理由から。
さらには洗顔後の乾いた肌に水をつけるとますます乾燥するという事実があります。

肌にハリを与える、今までになかった高機能美容液

洗顔後の乳液を提唱してきたアルビオンから「まさか!」の洗顔後美容液のデビュー。使った直後は「え?これ?」と拍子抜けするほどフツーの使い心地なのに、時間がたつほどに肌のテンションが上がる今年一番の注目作です。

そのヒミツは新規成分「ナノセスタBL」。抗がん剤に使われているナノセスタという特殊な粒子に、2つの植物成分を結合させたアルビオン独自の新成分です。洗顔後の肌にすーっとなじみ、美容成分を必要な場所へ効果的に送り届けるというもの。アンチエイジングはもちろん、ニキビや毛穴、肌あれにもアプローチする、だから目的を特定できないそうなのです。

エクラフチュール

エクラフチュール


これ1本といつものスキンケアでOKですが、さらにこの後に他の美容液をプラスしたときの肌ざわりに驚かされます。洗顔後はエクラフチュール→高機能美容液、このステップが目下、最強の組み合わせだと思います。

アルビオン
エクラフチュール
40ml 10,500円
2013年10月18日発売
http://www.albion.co.jp/
医薬品研究で高い評実績を持つ、ナノキャリア社との共同開発により誕生した美容液。独自に厳選した美容成分を最先端のデリバリーシステムにより肌内部に素早く届け、持続的に効果を発揮。

肌を覚醒させるというラグジュアリーを極める1本
 

洗顔後の肌を一瞬にしてしっとりと柔らかく艶やかな質感へとチェンジさせてしまう、肌の根本細胞に着目したル・セラム。洗顔直後の肌に使用し、肌の角層にクレ・ド・ポー ボーテのキー成分イルミネイティングコンプレックスを届け、肌を覚醒させるというものです。ダーモルチベーター(高保湿)設計なので年齢による乾燥・小じわ・しわが気になってきたドライスキンの人におすすめ。まるで肌の「うるおいを作る機能」が覚醒したような感覚で、特に秋冬の超ドライスキンにしっかりとした密度と適度な厚みを感じさせ、しっとりと柔らかな艶肌へシフトさせます。天然のローズや希少なランなどを調香した、すがすがしく華やかな香り。

ル・セラム

ル・セラム


クレ・ド・ポー ボーテ
ル・セラム
40ml 26,250円
2013年9月21日発売
http://www.cledepeau-beaute.com/jp/

洗顔後すぐ、のイドラプルミエールが発売10年を経て大きく進化
 

洗顔後につけるブースター美容液の走り、イドラプルミエールがアンチエイジング効果を備えてパワーアップ。進化版となって登場しました。
進化版のイドラプルミエール フォルムテは、今まで以上の乾燥肌の救世主となりえる存在。クリームのように濃密な美容成分が肌にとけこむようになじみ、しなやかさと充実したハリ・弾力をもたらすトータルエイジングケア発想の美容液です。過酷な肌環境から肌を守り肌本来の働きをスムーズにするため、「高速浸透」「高保湿」「アクティブ効果」という3つの考え方を軸に開発されています。

イドラ プルミエール フェルムテ

イドラ プルミエール フェルムテ



洗顔後すぐ、まっさらな肌にうるおい成分とエイジングケア成分を高浸透させ、使うたびにキメがふっくらと整い、はずむようなハリを感じる肌へ。

イドラ プルミエール フェルムテ
80ml 10,500円
2013年9月1日発売
http://www.soniarykiel-cosmetics.com/index.html

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。