世界一好きな場所が子供部屋

ダイニングテーブルで宿題をする子でも、一人で過ごしたい時のために、居心地の良い場所をつくっておきたいものです。広さ6畳ほどのスペースを子供部屋にするとしたら、3つのコーナーづくりを意識してみましょう。
泰山館の子供部屋と収納

コーナーづくりと窓とが連動していると、過ごす場所での変化が楽しめる

眠るコーナー、遊ぶコーナー、学ぶコーナーを作って、それぞれに家具を配置。そしてコーナーごとに収納場所を設けます。たとえばベッド近くにはワードローブ収納、デスクには本棚、遊べるオープンスペースには棚を置くといった具合に、生活シーンに合わせてアレンジ。部屋で使うラグやカバーの色柄と家具選びには、子どもの意見を取り入れるのが、片付けたくなる部屋づくりのキーポイント。大好きな部屋で自立心が育まれることを期待しましょう。

部屋で過ごす時間の長い男子は思い切って個性的に!