THE BANDラストライブの模様とインタビューを記録した映画

■作品名
ラストワルツ (1978 アメリカ)
■監督
マーティン・スコセッシ
■主演
THE BAND 
BOB DYLAN, NEIL YOUNG, ERIC CLAPTON他
■DVD発売元
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ラストワルツは、BOB DYLANと関係の深いアメリカのバンドその名もTHE BANDが1976年11月25日に行ったラストライブの模様とインタビューを記録した映画です。
長年にわたってアメリカンロックの第一線で活躍したザ・バンドのラストライブということで、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、エリック・クラプトン、ジョニ・ミッチェル、マディ・ウォーターズ、リンゴ・スターなどなど錚々たるメンバーが勢ぞろいしたロック史上に残る伝説のライブ映像。
この様子のメガフォンを撮ったのは、マーティン・スコセッシです。

解散ライブをこのようにフューチャーした作品はラストワルツが初めてでその後の音楽界にも大きな影響を与えた1本。
この映像に登場するミュージシャンたちの楽しそうな様子と演奏の素晴らしさもさることながら、THE BANDというバンドってこんなにかっこよかったんだ……と唸らされる演出はさすがマーティン・スコセッシです。ただライブ編集しただけではない奥深さ、特にこの映画のラストシーンのカッコよさは必見です。
こんな風に自分たちの音楽の歴史に幕を閉じたザ・バンドは幸せだなぁと思うのでした。

WOODSTOCKと同様1970年代のアメリカンロックの黄金期の記録として重要な作品なので、音楽好きのかたには強くおすすめします。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。