シャツの襟タイプ別の合わせ方






襟使いとアレンジ

襟使いとアレンジ


この大粒の2連パールネックレスは1950年代当時はアップのヘアスタイルに襟の大きく開いたドレスなどを装ったパーティ仕様ですが、真っ白な開襟シャツ&ジーンズスタイルにエレガント感が楽しめます。


■開襟する時
襟が大きい時は少しボリュームのあるチョーカーを、小さい時は小ぶりのものを、と襟とネックレスのバランスをとって襟を立て気味にしてつけます。

襟の大きさと開襟のバランスもチェック

襟の大きさと開襟のバランスもチェック



チョーカーは出来れば短めにシャキッとつけて大人の女性を演出しましょう。



■襟を留める時

襟外につけてフロントだけを見せると、品よくゴージャス感を出せます。
襟の第一ボタンは外して「ちょいゆる」感を出して大人の余裕を表現してみせる方がキレイに見えます。

詰め過ぎないバランスがポイント

詰め過ぎないバランスがポイント


襟外の時もネックレスは短めにセットして、顔の下に目線を集中させます。