関空から、とことん安く飛ぶ沖縄!

p0

大阪・関空を拠点とするLCC「Peach(ピーチ)」。高速バス並みの運賃、高い定時就航率などで人気を集め、搭乗率も他の国内LCCを圧倒する高さです。

今、日本で最も話題の航空会社といえば、2013年3月にデビューしたLCC(格安航空会社)の「Peach(ピーチ)」です。大阪・関西国際空港を拠点とし、福岡と札幌・新千歳を結ぶ路線からスタートし、2013年8月現在、国内線7路線、国際線3路線の合計10路線まで就航ネットワークを拡大しています。今後、関空=韓国・釜山、沖縄・那覇=石垣、関空=東京・成田も開設予定です。

そのピーチでオススメの路線が、夏といえば「沖縄」です。ピーチでは現在、関空と那覇を結ぶ便を1日3~4便、運航しています。今回はピーチで“安く”飛んでとことん沖縄を楽しむ旅行をご紹介します。

「ピーチ」で航空券を予約する

p1

ピーチのインターネット予約画面。搭乗券を購入するにはインターネットでの予約が最も安くて早いのでオススメです。

まず、ピーチでは「インターネットによる予約」「コンタクトセンターによる予約」「空港カウンターでの予約」と、3つの方法で航空券が予約できます。

最も安価なのは、インターネットによる予約です。他の予約方法の場合、予約手数料が必要になります。

ピーチ国内線の航空券をインターネットから購入する際、メニュー画面の「予約」から検索ページを表示し、「往復/片道」「出発地」「目的地」「往路出発日(年月日)」「復路出発日(年月日)」を選びます。希望する搭乗日の前後3日間の空席が表示されるので、「自分が希望する便名」「運賃種別(ハッピーピーチ/ハッピーピーチ プラス)」を往路と復路で選択します。

ちなみに、ハッピーピーチは最も安い運賃で、受託手荷物や座席指定などは含まれません。ハッピーピーチプラスは、受託手荷物1個無料、スタンダードシートの座席指定が可能、フライト変更が無料などを含んだ運賃になります。あらかじめ受託手荷物がある、座席を指定したいなど、特に出張の場合など、ハッピーピーチプラスを最初から選択したほうがお得です。

その後、申込者の連絡先情報を入力し、座席指定する場合は席を選びます。そして、クレジットカード、ピーチポイント、もしくはコンビニエンスストア/インターネットによる振込で支払うことができます。航空券の金額分を決済した後、画面に表示された「予約確認書」を印刷、または予約確認番号をメモで控えます。印刷できない場合は、空港のチェックイン機に予約確認番号を直接入力すると航空券が発券されます。
p2

関空の第2ターミナルはピーチの国内線と国際線の全便が発着します。ターミナル内で国内線と国際線のエリアに分かれています。

【参考】
ピーチ 予約方法について
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/booking/flow.aspx