長年に渡り、プロゴルファー達の足元を支えてきた
「FOOT JOY」

1857年に米国のマサチューセッツ州で創業した靴工場が、1923年に発表した「FOOT JOY(フットジョイ)」と名付けられたゴルフシューズ。

上質な革素材、熟練工による優れた技術、最先端をいくデザインがゴルファー達の間で瞬く間に評判になりました。

また1927年にマサチューセッツ州で開催された「ラーダーカップ」では、米国チームが圧倒的な差で英国チームに差を付けて優勝したのですが、その時オフィシャルシューズとしてトッププレイヤー達に履かれたのが「FOOT JOY」でした。

以来長年に渡り、プロゴルファー達の足元を支えてきた「FOOT JOY」のゴルフシューズ。

レディスは、シューズの脱ぎ履きが簡単で、かかとのヒールマウントで足の甲や履き口をしっかりホールドしてくれるので快適な「FJ ReelFit」や、「FJ SPORT Boa」。

サイド部分が柄になっている「LoPro Collectiom」、サイドのアーガイルも用が可愛い「eComfort Boa」などがあります。

もっとカジュアルで、スニーカーのようなデザインのほうがお好みの人には、シンプルでカラーの紐とのコントラストを楽しむスパイクレスシューズ「LoPro Casual Spikless」がおすすめ。

また白地でサイドがカラーの切り替えになっていて、防水人工皮革なので、雨の日でも気にせず快適にプレーができる「LoPro Sport Spikless」など、多彩なラインが揃っています。

■公式HP
http://www.footjoy.jp/

 





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。