見えないところの「見せない収納」

 

 

普段、トイレ棚の収納をお客様が目にすることはほとんどないとは思いますが、万一、万一、万一、扉を開けられた時に生理用品の買い置きが袋のまま箱のままぽーんと入れてあるのを目撃されるのは嫌!

紙袋や中身がが見えにくいドラッグストアーの色つきのビニール袋も中は見えないけど「いかにも」という感じ。主人のお客様がみえることもあるし、トイレットペーパーやタオルは主人も替えることがあるので主人自身にもあまり見られたくない。

ということでトイレットペーパーとタオル以外は『見せない収納』をすることにこだわりました。

「女性の物」は自分にしか分からないラベルで分別

undefined

 

私しか使わない「女性の物」は私にしかわからないラベルを自作して分別。「自分だけがわかって他の人にはわからない」のがポイントです。トイレ用洗剤や芳香剤の買い置き、夜寝る前に便器内に撒いている重曹もかご状のケースに入れて見えにくく収納しています。

100円ショップの蓋付ボックスを活用

undefined

 

人気商品らしく何軒もはしごしましたが全部ホワイトでは揃いませんでした。通常販売して欲しいと切望しています。2個重ねたらトイレの収納棚にぴったり収まりました。100円にしてはとてもしっかりした作りで蓋もきっちり閉まり使いやすいです。

■商品
ダイソーCOLORSシリーズ 蓋付ボックス


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。