1日1万個を売れる超人気のエッグタルト、マーガレット・カフェ・エ・ナタ

エッグタルトの人気店「マーガレット・カフェ・エナタ」外観 (c) Miyuki Kume

エッグタルトの人気店「マーガレット・カフェ・エナタ」外観 (c) Miyuki Kume

セナド広場からも近いマカオ半島の中心街に位置するエッグタルトの人気店「マーガレット・カフェ・エ・ナタ」は、マカオ名物エッグタルト発祥の店として有名な「ロード・ストウズ・ベーカリー」創業者、アンドリュー・ストウ氏の奥様マーガレットさんが始めた店として知られます。

「マーガレットのエッグタルト」として、「アンドリューのエッグタルト」と双璧の人気を誇ります。店名にもなっている「カフェ・エ・ナタ」とは、ポルトガル語でエッグタルトを意味する単語。1個8パタカのエッグタルトはマーガレットの看板メニューで、実に1日1万個も焼き上げられ、閉店時間前に売り切れることも多いといいます。

マカオ名物エッグタルトの詳細はこちら>>マカオのエッグタルト

市内中心部の路地裏にある

マーガレット・カフェ・エ・ナタのエッグタルト

マーガレット・カフェ・エ・ナタのエッグタルト

イートインコーナーは約30席。いつも混雑している (c) Miyuki Kume

イートインコーナーは約30席。いつも混雑している (c) Miyuki Kume

マーガレット・カフェ・エ・ナタはマカオ半島中心部を東西に貫くメインストリート、新馬路の一本裏手に店を構えます。ここが本店であり、他に支店は展開していません。表通りに面していないので、最初に訪れる時は地図を携行して訪れることをおすすめします。

わかりやすい目印として、新馬路と約翰四世大馬路の交差点の北東角を1本北に進んだ路地の入口にお店の看板が出ているので、それを目印に奥へと進んで入っていくとよいでしょう。

風向きによっては、路地の奥から香ばしいエッグタルトの香りが漂ってきます。店には約30席ほどのイートインコーナーも併設。お店の方によると、甘いエッグタルトによく合う濃いコーヒーを一緒にオーダーするのがおすすめとのこと。テイクアウトをして、セナド広場のベンチに座ってエッグタルトを楽しむのもマカオらしい風情があってよいかもしれません。

マーガレット・カフェ・エ・ナタといえば、エッグタルトを求める長蛇の列で有名です。実は観光客だけでなく、地元のオフィスワーカーたちにもサンドウィッチなどが人気とあり、朝の通勤時間、ランチタイムも混雑します。混雑を避けるとすれば、平日なら通勤時間が一段落した10時過ぎからランチタイムまでの間、週末なら午前中の早めの時間が狙い目。夕方以降は売り切れになってしまうこともあるのでご注意を。

<DATA>
■瑪嘉烈蛋撻店(Margaret's Café e Nata)
住所:Nam Van Gum Loi Building, 17B Rua Alm. Costa Cabral, Macau
TEL:+853-2871-0032
営業時間:6:30~20:00
定休日:水曜
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。