ANAのマイル、Tポイント、Ponta等が貯まる

「Edyでポイント」を活用して好きなポイントをどんどん貯めよう!

「Edyでポイント」を活用して好きなポイントをどんどん貯めよう!

楽天Edyでは、ICチップ搭載の携帯電話やスマートフォンの「おサイフケータイ」を利用した利便性の高いサービスに取り組んでいますが、楽天Edy決済を行うだけでポイントが貯まる「Edyでポイント」もその1つ。Edyでポイントは、主要電子マネーとして唯一、ユーザーが貯めたいポイントを14種類から選択できるサービスです。

Edyでポイントの参加企業は次の通り。どれも名だたる企業ばかりです。
  • 楽天「楽天スーパーポイント」
  • ANA「ANAマイレージクラブ」
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ「Tポイント」
  • ロイヤリティ・マーケティング「Ponta」
  • GREE「Edyでコイン」
  • KDDI「auポイント」
  • ヨドバシカメラ「ヨドバシゴールドポイント」
  • ヤマダ電機「ヤマダポイント」
  • エポスカード「エポスポイント」
  • 千趣会「ベルメゾン・ポイント」
  • NEXCO中日本「プレミアムドライバーズカード ショッピングポイント」
  • ビックカメラ「ビックポイント」
  • マツモトキヨシ「マツモトキヨシ現金ポイント」
  • エディオン「エディオンポイント」

ANAマイルならポイント4重取りも実現

「ポイントが2重、3重とドンドン貯まる!Edyでポイント活用手引き」

「ポイントが2重、3重とドンドン貯まる!Edyでポイント活用手引き」

2013年6月からは、賢くポイントを貯める方法として、Edyでポイントの利用者を対象に「ポイントが2重、3重とドンドン貯まる!Edyでポイント活用手引き」が公開されています。

例えば、ANAのマイルの場合、ANA FESTA、サークルK・サンクス、ニッポンレンタカー、ビッグエコー、紀伊國屋書店、沖縄ファミリーマートといった「Edyマイルプラス加盟店」で決済を行うと、通常の2倍のマイルが貯まります。また、月額315円を支払って「ANAモバイルプラス」サービスに加入すると、すべてのマイルが通常の2倍(200円で2マイル)貯まりますが、2014年3月31日まではキャンペーン中のため、200円で3マイル付与されます。

さらに、「ANA JCBワイドゴールドカード」、「ANA ダイナースカード」、「ANAカードプレミアム」からクレジットチャージを行えば、マイルが通常の2倍貯まるため、大変お得となっています。つまり、通常、1000円で5マイル貯まるところ、25マイル貯まるため、ポイントの4重取りが可能というわけです。

また、マツキヨポイントは、マツキヨカードを提示すると、購入金額100円につき1ポイントが貯まりますが、さらに「Edyでポイント」として、購入金額200円につき1ポイントを獲得できます。

ヨドバシゴールドポイントについては、通常還元ポイントの10%に加え、さらに「Edyでポイント」として、購入金額200円につき1ポイントを獲得可能です。

楽天ユーザーならアフィリエイトでポイントもお得に

楽天Edyということで、やはり注目したいのは楽天スーパーポイントのお得な貯め方です。まず、楽天市場で楽天Edyを利用すると、通常の2倍のポイントを獲得。また、サークルKサンクス、デックス東京ビーチ、てもみん、椿屋珈琲店、スパゲティ食堂ドナ、ぱすたかん、ダイワロイネットホテルズ、八重洲ブックセンターといった「ポイントプラス加盟店」で買い物すると、通常の2倍のポイントが貯まります。

楽天Edyでは、自社および提携先と協力して、楽天スーパーポイントをキーとしたさまざまなキャンペーンを展開しているため、それを見逃さなければ、効率よくポイントを貯めることが可能です。

「Edyでポイント」利用者の中で、楽天スーパーポイントを新規に設定する人の傾向として、楽天市場や楽天トラベルなど、グループのサービスを利用することが挙げられます。例えば、同社が展開するアフィリエイトサイト「楽天Edyもらえるモール」では、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルのポイントについては、どのポイントサイトよりも還元率が高いので、併用して利用することでお得にポイントを貯めることが可能となっています。

現状、国内のおサイフケータイユーザーで実際にその機能を利用している人は2割程度。かざすだけで決済ができ、お得にポイントを貯めることが可能なおサイフケータイのサービスをこの際に利用してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
「Suicaポイント」を絡めてポイント多重取り
PASMO/Suicaで買い物せずに毎日ポイントゲット
「イオンカードセレクト」でWAONをお得に使いこなす
楽天スーパーポイントが街中の店舗で使えるように!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。