Suica決済と同時にポイントが貯まる

イオンの「WAON」やセブン&アイ・ホールディングスの「nanaco」は、それぞれ独自のポイントプログラムを行っていますが、JR東日本では、登録無料のポイントプログラムである「Suicaポイントクラブ」のサービスを展開しています。

Suicaポイントのロゴマーク(出典:JR東日本)

Suicaポイントのロゴマーク(出典:JR東日本)

利用者は「モバイルSuica」「Suica付きビューカード」「My Suica(記名式)」「Suica定期券」などを利用して、決済の際に自動的にポイントを貯めることが可能です。JR東日本によると、「Suicaで決済すると自動的にポイントが貯まることがSuicaポイントクラブの特長であり、一般的なポイントカードなどに比べると会員の稼働率が高い」特徴があるそうです。

Suicaポイントクラブは、グループ内店舗に加え、ヤマト運輸、洋服の青山、紀伊国屋書店などで利用が可能です。通常、加盟店では100円~200円で1ポイント貯まり(1ポイント1円相当)、100ポイント以上貯まると電子マネーとしてSuicaにチャージできます。Suicaへのチャージは、SuicaポイントクラブのWebサイトで申し込み後、JR東日本の駅の自動券売機で実施。一方、モバイルSuica利用者は、モバイルサイトでチャージが行えます。

7月から「Tポイント」へのポイント交換が可能に

また、貯めたSuicaポイントは、「WAONポイント」や「Tポイント」に交換も可能です。これまでは、「Yahoo!ポイント」との交換を行ってきましたが、7月1日20時から、Yahoo!ポイントがTポイントに統合されたことに伴い、SuicaポイントとTポイントとの相互交換が可能になりました。これにより、Yahoo!JAPANの会員に加え、2013年5月末で4,560万人のアクティブ会員を有するTポイント利用者の利便性もアップすることは間違いありません。

さらに、ANAのマイル、WAONポイント、ネットマイル、Gポイントなど、提携している各種ポイントから、Suicaポイントに交換が行えます。

金曜日は「NEWDAYS」でポイント5倍

「NEWDAYS」では毎週金曜日にSuicaポイントが5倍となるキャンペーンを実施(出典:JR東日本)

「NEWDAYS」では毎週金曜日にSuicaポイントが5倍となるキャンペーンを実施(出典:JR東日本)

JR東日本では、期間限定のキャンペーンも積極的に展開していますが、駅ナカで利用するならば金曜日がお得です。JR東日本の駅のコンビニエンスストア「NEWDAYS」では、毎週金曜日に買い物をするとポイントが5倍となるキャンペーンを行っています。当初は期間限定で実施していたそうですが利用者に好評だったため、現在は継続的なサービスとして定着しているそうです。

クレジットチャージや外部加盟店でお得にポイントゲット

また、クレジットカードから「モバイルSuica」にチャージすれば、クレジットカードポイントを獲得可能です。例えば、「ビュー・スイカカード」「ビックカメラSuicaカード」などは、クレジットカードからのチャージで、「ビューサンクスポイント」1.5%の還元を受けられます。つまり、10万円分チャージすれば1500円分のポイントが貯まる計算になり、Suicaポイント加盟店でSuica決済すると、さらにお得にポイントを貯められます。

さらに、ポイント加盟店の紀伊國屋書店(Kinokuniya Pointカード)、タイムズ24(タイムズポイント)、洋服の青山(AOYAMA CLUBカード)などで買い物をすれば、各企業のポイントとの二重取りが実現します。

また、グループのJR東日本ウォータービジネスが5月24日からスタートした、エキナカ自販機「acure(アキュア)」専用の会員制度「acureメンバーズ」に登録すれば、Suicaポイントに加え、acureのポイントが付与され、豪華な景品に応募可能となっています。これから夏本番を迎え、駅ナカの自販機で飲料水を購入する機会が増える方にはお勧めですね。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/10/1~2021/10/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。