鞍馬石や巨大な柴貴船石を多用した枯山水庭園

 

 

明治時代に別荘として建てられ、庭園に囲まれた和風旅館「菊香荘」。

東映撮影所に近いため、有名な俳優さんや監督さんに愛される宿としても知られています。

明治天皇に盆栽を献上するほどの技術を誇った、当時の主人が丹精を込めて整備した庭は、貴重な鞍馬石や重さ6トンもの巨大な柴貴船石を多用し、ウマスギゴケなどの苔も見事な枯山水庭園です。

庭には、貴重な灯篭や数多くの石塔などが配され、特に弾痕が残る火縄銃を象った灯篭には驚かされます。

宿のすぐそばにある太秦寺は、秦河勝が聖徳太子から賜った仏像を本尊として建立した京都でも最古級のお寺として有名。その本尊が国宝指定第1号の弥勒菩薩像で、多くの仏像ファン憧れの仏さまです。

また、映画のテーマパーク太秦映画村へも歩いてすぐの距離。宿の周辺だけでも見どころはたくさん。さらに人気の観光地、嵯峨嵐山へのアクセスも便利です。

客室数は全部で16室。料金は、1人素泊まり5,500円~、2食付きで9,000円~と、とても良心的です。また、一人旅も歓迎とのことです。

■菊香荘

住所:京都市右京区太秦西蜂岡町9
電話:075-861-0939
料金:1人素泊まり5,500円~、2食付きで9,000円~
アクセス:JR嵯峨野線太秦駅下車。徒歩5分。
HP:www.kyokanko.or.jp/shisetsu/shukuhaku_d.phtml

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。