創業330年を迎えた老舗「本家西尾八ツ橋」の生八ツ橋

 

 

京都で買い求めるおみやげの代表格とも言えるのが「八ツ橋」。こんがり焼いた「八ツ橋」と生地をそのまま使う「生八ツ橋」があり、お店もたくさん揃っています。

そんな中で、私がよく買い求めているのが創業330年を迎えた老舗「本家西尾八ツ橋」の生八ツ橋。八ツ橋にはニッキが入っているお店がほとんどですが、西尾八ツ橋の八ツ橋は基本的にニッキが入っていません。ニッキがちょっと苦手な方にもオススメの生八つ橋です。

本店は八ッ橋発祥の地、聖護院のすぐ近くですが、清水寺周辺や祇園、銀閣寺、嵐山などに支店がありますし、JR京都駅の各改札周辺にあるおみやげコーナーでも買い求めることができます。

※写真は秋限定、栗の「あんなま」。箱以外に5個パックの簡易包装で売られているものがあるのも嬉しいですね。

本家西尾八ッ橋
住所:京都府京都市左京区 聖護院西町7
地図:Googleマップ
Tel:075-761-0131
URL:https://www.8284.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。