国の重要文化財に指定された貴重な木造の櫓

 

 

日本三名城の一つとされる「熊本城」は熊本市内の中央に位置しており、ドライブに最適なスポットです。

「清正流」と呼ばれる石垣の上に御殿が建てられ、一大名の城としては「日本一」であると評価され、根強いお城ファンの聖地のような場所でもあります。

特徴的な宇土櫓は、加藤清正が慶長12年に完成させました。
西南戦争ので本丸は全消しましたが、宇土櫓は建立当時の姿を残す貴重な木造の櫓であり、
国の重要文化財に指定されています。

大変見応えのあるお城ですので、ゆっくり歴史探訪されることをおすすめします。
また、天守閣の内部は現在、熊本市立熊本博物館別館となっています。貴重な西南戦争の資料や、調度品が見れるので、ぜひ足を伸ばしてみてください。

また、熊本城から歩いてすぐそばには、「熊本県立美術館」「熊本県立美術館別館」があります。
 

 

本館は、著名な前川國男設計の建物で、対照的な近代建築の菱形模様のデザインが美しい建物が別館です。

アートや建築が好きな方におすすめのスポットです。

■熊本県立美術館
住所:熊本市中央区千葉城町2-18
電話番号:096-352-2111
料金:無料
営業時間:平日9:30~18:30(入館~18:00、土日祝 9:30~17:00(入館16:45)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス:www.museum.pref.kumamoto.jp/one_html3/pub/default.aspx
HP:www.museum.pref.kumamoto.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。