「史跡毛利氏城跡」として国の指定史跡にも認定された元就ゆかりの地

 

 

中国地方の中部、広島県の北部に位置する安芸高田市。戦国大名毛利元就のファンならぜひ訪ねてみたいドライビングスポットです。

毛利元就は、1497年、安芸国吉田、すなわち現在の安芸高田市吉田町に誕生しました。

もともとは、安芸吉田に勢力を構える一豪族に過ぎなかった毛利家ですが、元就は吉田に本拠を構え、西の大内氏や東北の尼子氏という強敵を退け、中国地方最大の戦国大名となりました。

元就がその生涯を過ごした安芸高田市吉田町には毛利氏ゆかりの史跡が数多く残されていて、元就が生きた戦国の時代の足跡をたどることができます。

安芸高田市での最大の見どころは、毛利元就が生涯居城し、中国地方制覇の拠点とした城「吉田城跡」です。

山全体を城郭化した山城で、本丸跡など数多くの遺構があり「史跡毛利氏城跡」として国の指定史跡に指定されています。

また、元就の有名な逸話である「三矢の訓」の碑や、城拡張の際に、それまでの風習であった人柱に替えて「百万一心」と彫らせた巨石を埋めたと伝えられている「百万一心碑」、元就の墓など吉田町には元就ゆかりの史跡がたくさんあります。

■安芸高田市

住所:広島県安芸高田市吉田町吉田791
電話番号:0826-42-2111
HP:www.akitakata.jp/site/page/sightseeing/history/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。