夜には「東洋のナポリ」と称されるキラキラ輝く鹿児島を望めるスポット

 

 

鹿児島市街の中央に位置する、標高108mの小高い山、城山。
ここの展望台からは絶景の桜島が見えます。

鹿児島市街地から車で10分程登った場所ですので、旅行の合間に気軽に立ち寄ることのできるドライブスポットです。
緑がいっぱいで、とても気持ちが良くドライブをすることができます。

駐車場から緩やかな登り道を5分ほど歩くと、展望台に到着します。
周辺は、600種以上の亜熱帯植物が自生する自然林で、展望台までの遊歩道ではのんびりとした散策と森林浴も楽しめます。

展望台はさほど広くはありませんが、絶好のビュースポットで、桜島へのフェリーが発着する桜島港を眼下に、錦江湾や桜島、大隅半島を一望できます。
昼間は、観光バスやタクシーなどで多くの方が訪れていますよ。

私は朝早くに訪れたので、逆光で桜島と上手く写真が撮れなかったのですが、夕暮れ時であれば、雄大な桜島のシルエットも楽しむことができます。

また、夜は「東洋のナポリ」と称されるキラキラと輝く鹿児島市街地の夜景を一望することができ、朝・昼・晩、どの時間帯に訪れても楽しめる場所です。

■城山展望台
住所:〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町19
電話:099-239-3284
展望料金:無料
アクセス:鹿児島中央駅から車で10分

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。