感動させられる、大地のダイナミックなスケール

 

 

桜島は、霧島屋久国立公園に指定されている火山島です。

2011年の爆発的噴火は996回を超え、観測史上最多を記録したことは記憶に新しいのではないでしょうか。

以前はその名のとおり「島」だったそうですが、1914年の大正噴火により大隅半島と陸続きになったそうです。

黒神町にある黒神埋没鳥居は、原五社神社の鳥居がこの大正噴火により笠木部分だけを残して埋まってしまったそうで、この大正噴火のすさまじさを感じることができます。

また、ときおり吹き上がる噴煙や、積もった火山灰など、いまだ活動し続ける地球の威力を肌で感じることができます。

ドライブの後は車の清掃が必要ですが、それでもこのダイナミックなスケールは感動させられます。

■桜島
場所:鹿児島県鹿児島市桜島
電話番号:099-224-1111(鹿児島市役所)
アクセス:www.sakurajima.gr.jp/access.html
HP:www.sakurajima.gr.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。