山頂の巨大な無料展望台から360度の瀬戸内海を楽しもう!

 

 

亀老山展望公園は、しまなみ海道の最大の名所、世界初の3連吊橋「来島海峡大橋」が一望できる展望台で、ポスターなどに登場する来島海峡大橋の写真は、全てここで撮影されている絶景展望台です。

急な山(亀老山)の頂上ですが、しっかりと舗装されている道路なので、ドライブでも気軽に行けますし、ドライブだからこそ行ける場所だとも言えます。ただし、観光名所で大型観光バスも頻繁に往来しますので、慎重な運転がオススメです。

山頂に巨大な無料展望台が建設されており、その屋上から展望するので、文字通り360度の瀬戸内海の絶景を楽しめます。とはいえ、やはり「来島海峡大橋」側が一番人気です。

「来島海峡大橋」をしっかり眺めるには昼間がお勧めですが、夕方には夕日が沈む様子が人気で、夜には今治市街の夜景が人気と、いつ行っても良い場所です。

■亀老山展望公園
住所:愛媛県今治市吉海町南浦487番地4
電話:0897-84-2111(今治市役所吉海支所)
営業時間:24時間入園自由
休業日:年中無休
入場料:無料
アクセス:瀬戸内しまなみ海道大島北ICから車で約20分/大島南ICから車で約15分
※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。