サスペンスドラマの舞台でよく見る京都の人気スポット

 

 

サスペンスドラマなどでよく見かける「南禅寺水路閣」見たことありませんか?

レンガ造りの大きな水路閣は間近で見れば圧巻です。ぜひ、京都の街中を抜け出してドライブへ出かけてみましょう。
水路閣が見えた瞬間、きっと感動すると思います。

「南禅寺水路閣」は、琵琶湖疏水の分線にある水路橋で1888年に完成しました。
この建設計画では、南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインを行い、今なお多くの観光客が訪れる人気スポットです。
 

 

 

 

全長93.2メートル(幅4メートル、高14メートル)レンガや花崗岩造りの橋はなんといっても、アーチ型橋脚が印象的です。
目立つ橋でありながら、東山の風景に自然に溶け込んでいます。

階段を上って水路が見える場所まで行くことが可能です。
水の勢いと果てしなく続く水路がカッコイイ!思い出に残る風景です。

また、お隣には「南禅寺」があるので併せて楽しむことができます。
「南禅寺」は1291年、亀山法皇が無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されたお寺です。

お寺の裏には立派なお庭があり、歴史を感じながら優美な自然の風景を堪能できます。

■南禅寺
住所:〒606-8435 京都府京都市左京区南禅寺福地町86
電話番号:(075)771-0365
料金:境内散策は無料
拝観時間:8:40~17:00(12/1~2/28 8:40~16:30)
休業日:なし
アクセス:www.nanzen.net/access.html
HP:www.nanzen.net/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。