「不動産はとても魅力的です」


 不動産の特徴は、安く買ったり、付加価値をつけて高く売ることでキャピタルゲイン(売却益)を得ることができる点もありますが、家賃収入などをベースに定期的に配当されるインカムゲイン(その不動産を所有することで恒常的に得られる収益)が得られる点が特に魅力的であるとのことです。
 『不動産のメリットというのは、特に紙通貨と比べて実物なので、インフレになるのかデフレになるのか分からない状況では、非常に魅力があります。特にアメリカの不動産は魅力的であると思うんですね。ポートフォリオ運用を全て不動産でやる人も多いですね。』



「不動産は長期的な投資」


 不動産投資にもデメリットはあります。それは“換金性”の問題です。
 『株式投資と違って、早く流動するような市場がないので、すぐにお金が必要になるとか、1、2年だけ投資をするという考えであれば難しいですね。あくまでも複数年で考えて投資するものなんですね。』