「八幡平樹海ライン」を利用した周遊ドライブもおすすめ

 

 

八幡平アスピーテラインは、岩手秋田県境の山、八幡平を横断する山岳道路です。八幡平は意外となだらかな山なので、展望が開ける場所が多く、絶景が楽しめるドライブルートになっています。しかも、岩手県側には並行して八幡平樹海ラインという別の山岳登路があるので、両者を利用して周遊ドライブも楽しめるお勧めのコースです。

周辺は紅葉の名所で、特に八幡平アスピーテラインのスタート地点とも言える八幡平御在所地区や、八幡平樹海ラインのスタート地点の松川温泉の紅葉は特に有名です。

付近には名湯も多く、上記地点にある御在所温泉や松川温泉の他、岩手秋田県境から八幡平樹海ラインを少し入った所にある藤七温泉、さらに秋田県側に入れば後生掛温泉や玉川温泉など、日本屈指の名湯秘湯が揃っています。

ちなみにアスピーテとは楯状火山の事で、八幡平がなだらかななのも、アスピーテ型の火山だからです。

■八幡平アスピーテライン

住所:岩手県八幡平市
電話:0195-78-3500(八幡平市観光協会)
通行料:無料
通行止め期間:11月上旬~4月下旬
アクセス:東北道松尾八幡平ICから県道45号経由15km20分
HP:www.iwatetabi.jp/spot/detail/03214/1201.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。