いじめをなくすポジティブペアレンティングとは?

愛情はたっぷりと、引き締めるところはしっかりと

愛情はたっぷりと、引き締めるところはしっかりと

いじめに関わるすべてのリスクを下げるのが、「Positive Parenting=ポジティブな子育て」です。この研究でも、親が、
  • しっかりと支えること
  • 温かく包むこと
  • 明確なルールを作り、子どもにきちんと教えること
がいじめ防止につながると示唆しています。つまり、愛情はたっぷり、でも引き締めるところはしっかりと、がいじめをなくす子育て法。「いじめをなくす」と書いたのは、自分の子がいじめにあわなければOKとは言えないからです。

いじめには、必ず、いじめる側といじめられる側がいます。いじめっ子がいる限り、いじめはなくなりません。めざすは、いじめのない環境です。そして大切なのは、親一人ひとりの心がけです。

研究でも、「それぞれの親が、ポジティブペアレンティングのノウハウを、小学校入学前までの時期に取り入れることがのぞましい」としています。ポジティブペアレンティングは、いじめられない、いじめない、双方にプラスに働く子育て法。いじめをなくすために、基本に立ち返り、「温かく、しっかりと」をそれぞれの親が心がけていきたいものです。


【関連記事】
■虐待、ネグレクトについて
『子どもに罰は必要?』


■過保護にならないコツについて
『ヘリコプターペアレントにならないために:前編』
『ヘリコプターペアレントにならないために:後編』


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。