ハイグレードなホテルライフを約束された
『クラブインターコンチネンタルフロア』

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイにグランドオープンした『デザイナーズスイート&ルーム』はクラブインターコンチネンタルフロアの23階と24階にあります。
そこで、『デザイナーズスイート&ルーム』をご紹介する前に、クラブフロアに宿泊されたお客さまが共通して体験できる極上なホテルライフからご案内してまいります。

『クラブインターコンチネンタルフロア』の特長は以下の3点に集約されます。
  1. 専用ラウンジ『クラブ インターコンチネンタル ラウンジ』が利用できる。
  2. 業界初のコンセプトベットと羽毛布団で最高の寝心地を味わえる。
  3. 今治タオルとアグラリアのアメニティーで快適なバスタイムを過ごせる。

レインボーブリッジや東京タワーを臨む20階の『クラブ インターコンチネンタル ラウンジ』では、チェックインやチェックアウトができる(※クラブフロアのお客さま専用)ほか、朝食、デザートタイム、クラブディナーなどの食事やアルコールを含むドリンクがフリーで提供されます。

※ただし、21:00~24:00(L.O.23:30)限定で東京ベイナイトバー 『スカイビューラウンジ』として一般のお客さまにも開放されます。
専用ラウンジ

20階以上に宿泊のお客さま専用ラウンジ

部屋には、ベッドマットレスブランド『シーリー社』と清潔・健康・寝心地を追求して共同開発した業界初のコンセプトベットが備えられています。さらに、『昭和西川社』と共同開発した清潔・高品質・寝心地にこだわった羽毛布団が導入され、最高の眠りへと誘ってくれます。

また、タオルは抜群の吸水性を誇る国内ブランドの『今治タオル』を採用、バスアメニティーにはアメリカの伝統あるラグジュアリーブランド『アグラリア』が用意されています。

他にも、ベッドサイドに設置されたihome(スピーカー)にiPhone、iPad、iPod、Bluetooth対応携帯電話を接続してご自身の好きな音楽を聴いたり、ネスプレッソマシーンで手軽にエスプレッソを楽しむことができます。

もちろん、どの部屋からも美しい夜景を観ることができ、さらにビューバスやビューダイニング(窓際に用意されたダイニング)を楽しめる部屋もあるので、夜景好きやデザイン好きな方には特にオススメです。

次のページでは、4タイプのデザイナーズスイート&ルームの中から、『ラグジュアリーオリエンタル』、『ニューヨークラグジュアリー』をご覧いただきます。