便利で、手をよごさずに作れるジップロック料理

 

 簡単すぎるキャベツの浅漬け

 

 ジップロックにつけておくだけで1品になります

ポリ袋を使って作る「ポリ袋料理」が流行していると聞いて、家にあるジップロックで作ってみたのがきっかけで、個人的に流行中なのがジップロック料理です。

特に、コストコで「SLIDER BAGS SACS SLIDER」というチャックつきのジップロック袋を買ってからは、それを使って調理することも多くハマっています。

写真は簡単すぎるキャベツの浅漬け。つけておくだけで1品になります。

ちぎりキャベツの浅漬け

【材料】
  • キャベツ 4枚程度
  • ノンオイルあおじそドレッシング 大さじ3
  • ジップロック袋 1枚
【作り方】
  1. キャベツは洗って、手で適当な大きさにちぎる
  2. ジップロック袋にキャベツを入れ、あおじそドレッシングを入れて、空気を抜いてから口をしっかりとじる
  3. 外からもみ込む
  4. 冷蔵庫で1時間程度置けば完成

作っておくと、簡単な箸休めとして食べることができます。キャベツではなくても、きゅうりなどで作ってもおいしいです。


またこのジップロック、鶏肉の塩麹のつけこみにも役立ちます。唐揚げの衣をつける時にもボウルの上に1枚ジップロックを入れることで、調味料や衣の量を少なくすることや、手を汚さずに味をしみこませることができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。