いつでも新鮮な水が飲めるように

夏場は猫もいつも以上に喉が渇くようです。猫がいつでも好きな時に新鮮な水が飲めるように、家の中数カ所に水飲み場を用意してください。

脱走防止は万全に

窓を全開にし、網戸だけにする場合は、網戸ストッパーなどを取り付けて、猫が網戸を開けられないようにしてください。また網戸の網も、頑丈な針金でできているタイプがありますので、網戸をよじ登る猫がいる場合は、網を張り替えた方が良いでしょう。

夏を少しでも快適にするお手入れ法

長毛の猫ちゃんであれば、毛を短くカットしてもよいでしょう。いきなり全身を刈ると違和感があるので、お腹周りやお尻の毛を短くしたり、毛を梳くだけで本にゃん自身もずいぶん楽になるようです。わが家の長毛たちは、毎年夏になると丸刈りが恒例。丸刈りにすると、身の心も軽くなったという感じで、若返って見えます(笑)。
短毛の子も、毎日コーミングしてむだ毛を取ってあげて、地肌が蒸れないように注意しましょう。
丸刈りですっきり!

丸刈りですっきり!



ひんやり・クール猫グッズ

猫ちゃんやわんちゃんが使える様々な暑さ対策グッズが販売されています。

●触るとひんやり感じられるもの
・放熱効果にすぐれたアルミプレート
・ジェルマット
・大理石などの天然石やタイル
・冷却マット
・涼感加工した素材のベッドや敷物
など

●直接的に体温を下げる効果のあるもの
・保冷剤
・水で濡らして気化熱でひんやりをキープする敷物
・湯たんぽに冷水+氷
暑くてもくっつきたい!

暑くてもくっつきたい!



いずれも局部的に涼しさを感じるものなので、果たして猫が好んでその商品を使ってくれるかは、猫次第です。わたし個人としては、このようなグッズを揃える前に、家の間取りを描いてどことどこの窓を開ければ風が通るかを確認していただきたいです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。