佐野元春 「こんな素敵な日には」

1982年リリースですが、古さを感じさせない素敵な曲です。大滝詠一プロデュースのジャジーなバラード。週末の恋人たちの様子を歌っていますが、「ふたりの好きな古いレストラン バラとラム酒ですごそう」という歌詞に、当時大人の世界を垣間見た気がしました。今でもそんな粋な大人にはなれていませんが。

実際に大学生のころ、ドライブの時に彼がカーステレオでこの曲をかけていて、素敵な曲を知っている人だなと思いました。静かに音がしんしんと降り積もるような佐野元春さんの歌声は、ドライブ中の会話の合間を優しく埋めてくれました。バラードなので昼間よりも夜のほうが似合うと思います。

お題はドライブにぴったりな1曲、だったので『こんな素敵な日には』をあげましたが、この曲を収録しているアルバム、『Slow Songs』自体がおすすめです。スローテンポのメロディアスな曲ばかりで、静かな夜にぴったりの曲がたくさん入っています。

好きな人と一緒に聞いてもいいですが、一人で聞いてもしっくりくる曲が多いので、気分転換のドライブのお供にもどうぞ。

■曲名 『こんな素敵な日には』
■アーティスト名 佐野元春




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。