スマホでピッと! レシート読み取りで簡単に支出管理

家計管理アプリ「レシート!」

レシートを簡単にデータ化して、記録できる!


家計の節約のためには、家計簿をつけるなどして日々のお金の流れを把握して、無駄遣いをなくすことが大切と言われています。でも、忙しい毎日のなかで、レシートは貯まる一方。ちゃんと家計簿をつけるのは面倒だし、とても無理!という人も多いのではないでしょうか。

そんな家計簿が続かない人に朗報です。レシートをスマホで撮影するだけで、手軽に支出管理ができる便利なアプリ「レシーピ!」が登場しました。All About節約ガイドで、節約/消費生活アドバイザーとして活躍している和田由貴さん監修の下で作られたこのアプリは、家計簿が続かない人のため考えられたもの。楽しく続けられる工夫がたくさんつまっています。

和田さん曰く、まずは食費・日用品、外食費などの支出を「お財布帳」感覚で使ってみるのが続けるコツだそう。「レシーピ!」は、レシートをスマホで撮るだけでパッと記録完了。簡単に記録できるので、レコーディングダイエットのように楽しく続けられて、少しずつ節約につながっていきそうですね!

レシートの食材から使い切りレシピを提案

家計管理アプリ「レシート!」

レシートを読み込めば、購入した食材で作れるレシピも提案してくれる

さらに、レシートの食材から使い切りレシピを提案してくれるという嬉しい機能も! これがあれば、もう食材を余らせることも、明日の献立に悩むこともなくなりそうです。余った食材を効率的に使い切って、上手に節約したいものですね。

「レシーピ!」が提供するのは8000点以上の豊富なレシピ。NHKエデュケーショナル『みんなのきょうの料理』から平野レミさんやコウケンテツさん、陳建一さんなどのレシピや、NHK『きょうの料理』で放送された有名講師陣の自慢のレシピなど。手軽なものから本格的なものまで揃い、味ももちろん折り紙付きです。 

目標貯金額を設定して、達成度を楽しく確認

このほか、目標設定額と期間を設定して、目標までの達成度を確認できる機能もあります。家計管理が楽しくなるコツは「小さくても、自分なりの目標を設定すること」だと和田さん。ほしいものや旅行などを登録しておき、少しずつ目標に近づいていることを実感できるのがいいですね!

また、便利なカレンダー機能と、選べるキャラクターもこのアプリの特徴のひとつ。ホーム画面には自分でカレンダーに登録した予定が表示されるほか、キャラクターから状況に応じたコメントやアドバイスが表示されます。褒められるのを励みに、家計管理も節約も楽しくがんばれそうですよね。

このアプリ、「お財布帳」として簡単に支出を記録できるアプリですが、実はそれだけではありません。家計簿がなかなか続かない人はレシートの記録から始めてほしいのですが、そこがクリアできたら、次は毎月の収支や支出の費目内訳のグラフ、どのお店でどのくらいお買い物をしているかの集計などで、支出情報をチェックしましょう。支出の見える化は、節約への第一歩です。さらに、しっかり管理したい人には、複数の口座(別財布)やクレジットカードなどの支出まで管理できる「しっかりモード」もあります。

簡単・便利な家計簿アプリ「レシーピ!」で、楽しく続けられる家計管理と、おトクでハッピーな生活を手に入れましょう。

170円→無料のキャンペーン中(8月31日まで)

「レシーピ!」のリリースを記念して、170円のところ、現在は無料でダウンロードできるキャンペーンを実施中。期間は8月31日までですので、お早めに。

undefined

 

■AppStore
https://itunes.apple.com/jp/app/id660231447

■GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.receipi.pakayo
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。