外観だけではもったいない! シドニーオペラハウス館内ツアー

オペラハウス

オペラハウス館内ツアーでは劇場入場時にしか立ち入りできない場所などにも案内してもらえる

世界遺産にも登録されるシドニーオペラハウス。その歴史については別記事シドニーオペラハウスでご紹介しています。

世界中の旅行者が訪れるオペラハウスですが、外観の写真を撮るだけで終わってしまうのはもったいない。

今回オススメするのは意外と知られていないオペラハウスの館内ツアー。一般の人が立ち入りできる場所は限られているのですが、このオペラハウスツアーに参加するとガイドさんがオペラハウスの歴史や普段見ることのできない場所へ案内してくれるのがポイントです。

オペラハウス館内ツアー

オペラハウス

オペラハウス館内のホール入り口からはシドニー湾が全面に見渡せる

ツアーはオペラハウス、Lower Levelのオペラハウスツアー・ミーティングポイントからスタートします。最初にカメラマンによる壁をバックに写真撮影。グループごとに行われます。こ の撮影はガイドツアー終了後にお土産として別途有料で購入できる記念写真やポストカードになります。

オペラハウス

大きなガラスの壁面の向こうにはシドニーシティが見越せる

その後、ガイドさんから館内の注意事項の説明とガイドさんの声が聞こえるヘッドセットが各自に配布され、オペラハウスの外に出て、屋根に使われている素材 やタイルの数など外観の説明が始まります。

人数が多いときやガイドさんから少し離れて写真撮影しているとガイドさんの声が聞こえにくくなりますが、そんな ときもヘッドセットがあるのでよく聞こえます。

オペラハウス館内へ入ると、スクリーンに映像が映し出され、前述したオペラハウスの歴史についてのビデオを5分間ほど見ます。オペラハウスの館内には大小 1000以上の部屋があり、いくつかのシアターを見学します。その移動中もオペラハウスの内装の素晴らしさを間近で見ることができます。

 

オペラハウス

オペラハウスは外観だけではなく、内装も素晴らしい建築物として見応えがある

このツアーのハイライトはなんと言ってもその時期に開演されているパフォーマンスの実際の練習風景などを垣間見ることができること!

本番の舞台では皆それぞれ衣装を身に付けて華やかですが、ダンスのパフォーマンスならTシャツにタイツ姿、オーケストラの人もジーンズを履いていたり、とてもラフな印象。そのラフな印象とは対照的に皆本番さながらの真剣なパフォーマンスに圧倒! ついつい息を止めて見入ってしまいます……。

こうした練習風景の写真撮影は禁止されていますが、その他館内での撮影は基本的にOK。気になる場合はガイドさんにその場で撮影してよいか尋ねてみましょう。ガラス張りの壁から見渡すシドニー湾の風景など、館内からの眺望も絶景です。

オペラハウスツアーは約1時間で終了。その後ランチをしたい場合、当日に限り、ツアーのチケットを見せると通常10~18.5オーストラリアドルのランチがすべて10オーストラリアドルになるという特典も!

日本語のツアーも開催!

オペラハウスツアー

ツアーの最初に撮影した写真はオーケストラをバックにした合成写真や絵ハガキ、小さいパンフレットとCDがセットになって有料で購入可能

上記ツアーは英語でのガイドツアーになりますが、日本語でのガイドツアーも毎日開催されており、通常の1時間ツアーより少し短い30分のツアーとなっています。

オペラハウスの歴史の説明の他、コンサートホールやシアタールーム、練習風景なども英語ツアー同様に見ることができます。予約は不要なのでオペラハウスに行った時に少し時間に余裕のある人は参加されてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】オペラハウスのレストランとバー

<DATA>
Sydney Opera House  
住所: Sydney Opera House Bennelong Point, Sydney NSW 2000
電話:+61-2-9250-7111
日本語オペラハウスツアー
スタート時間:毎日10:45、11:45、13:15、14:00、14:45、15:30、16:15~
ツアー料金:大人24オーストラリアドル
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。