親子二代にわたり引き継がれるフィッシュ&チップス

外

緑を基調にしたかわいらしい外観が目印。中のインテリアも肩のこらない雰囲気が魅力

フィッシュ&チップスで有名な「キングフィッシャーレストラン」は、ダブリンの中心地、リフィーリバー北側のメイン通りオコンネルストリートからほど近いパーネルストリートにあります。親子2代にわたって引き継がれているお店は「the Top 100 Restaurants Guide of Dublin」で5年連続好評価を得ているだけあって、味がいいのはもちろん、いつ行っても心地よい接客なのも人気の理由でしょう。

魚の選択肢が豊富

タラ

定番のタラのフィッシュ&チップス。自家製の野菜サラダが添えられているのもうれしい

フィッシュ&チップスはタラの白身を使ったものが定番ですが、こちらにはカレイ、エイ、ヒラメ、カレイなどその他の白身魚のバリエーションに加えそれぞれ魚のスモークした身、そのほかサバもあります。値段は魚の種類によって多少異なりますが、定番のタラで12.95ユーロ、全体的に12~14ユーロほどの価格帯です。アイルランドのローカルサプライヤーから仕入れているとあって新鮮な魚の味を引き出すシンプルな味つけが特徴で、日本人にも程よいサイズ感もポイント。お好みの魚を選んで、アツアツのものがサーブされたら、たっぷりのビネガーをかけて召し上がってくださいね。

フィッシュアンドチップスのほかにもフルアイリッシュブレックファストやサンデースペシャルのコースメニューなども人気があります。こちらはフィッシュ&チップスと比べるとかなりボリュームのあるメニューになります。お店は良心的な対応で、必ずしも1人一品オーダーしなくてもOK。以前、2コースのサンデースペシャル(10.95ユーロ)1つを頼んでシェアしているアイルランド人のご夫婦の姿を目にしたこともありますので、気になるメニューがボリュームがありそうであれば、お店の方に一言伝えて1品をシェアをしてもいいと思います。

テイクアウェイコーナーやゲストハウスも

テイクアウェイ

お店の横にはテイクアウェイのコーナーも。お店で食べると12.95ユーロのタラもお持ち帰りだと6.95ユーロとかなりおトク

お店の横にはテイクアウトのコーナーもあり、こちらは少しお得な価格設定になっています。お天気がよければ、テイクアウトを利用して野外で食べてみてはいかがでしょう。

また、こちらのレストランはゲストハウスも経営しています。このレストラン&ゲストハウスがあるパーネルストリートは空港からのバスが停車するメインの通りオコンネルストリートから至近。特に夜にダブリンに到着した場合にこちらに泊まれば、ホテルを探して暗い街をさまよい歩く必要もないのでおすすめです。パーネルストリートはシティセンター中心にあり、どこに観光に行くにも便利なロケーションなのも特筆すべきポイント。また、4泊まると一泊分無料になったり、そのほかにも食事のサービスがあったりとその時々でおトクなオファーがあるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょう。

<DATA>
■Kingfisher Restaurant(キングフィッシャーレストラン)
住所:166 Parnell Street, Dublin1
TEL:+35318728732
営業時間:月~土曜8:00~21:00、日曜9:00~21:00
アクセス:リフィーリバー北のメインストリートオコンネルストリートを北に向かって歩き左手にあるパネールストリートを曲がってすぐ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。