シャッフル再生したくない曲

シャッフル再生すると、全く異なるアーティストの全く異なる楽曲がうまくつながることもあって新鮮な気分になります。しかし、なかにはシャッフル再生に向かない曲もあります。

例えば、アルバム1曲目のイントロや、アルバム最後のアウトロとなっているインストゥルメンタル。アルバムの世界観を表現するため、ときには10秒程度の短いものもあります。アルバムを順番に聴いているときには気になりませんが、シャッフル再生時に流れると逆にムードを壊すことにもなりかねません。

実は、曲ごとにシャッフル再生に含めるか設定できます。[プロパティ]内の[オプション]タブで[シャッフル時にスキップする]にチェックを入れると、その曲はシャッフル再生時に再生されないようになります。
プロパティ

曲名を右クリックして[プロパティ]をクリック

スキップ

[オプション]タブをクリックして[シャッフル時にスキップする]にチェックを入れて[OK]をクリックします

これで、特定の曲をシャッフル再生から外すことができます。ホームパーティーなどで、人前で流すには抵抗のある曲(?)に事前にチェックを入れておくといいかもしれません。


アルバム単位でシャッフルする

アーティスト別に表示形式にしているとき、アルバム内の曲は順番に聴きたいけれども次に流れるアルバムはランダムにしたい、というときもあるでしょう。そういったときは、アルバム単位でシャッフルするように設定します。
メニューバーの表示

左上のアイコンをクリックして[メニューバーを表示]をクリック

アルバム順シャッフル

[コントロール]→[シャッフル]→[アルバム順]をクリック

アルバム順シャッフル再生

アルバム順シャッフルのイメージ。真ん中のアルバム3曲は順番に再生されますが、その次に上のアルバムが再生されるか、下のアルバムが再生されるかはランダムになります

完全なシャッフル再生か、アルバム単位のシャッフル再生か、どちらがいいかは気分や好みによります。ガイドはアルバム内の曲は順番に聴くのが好きなので、アルバム単位でシャッフル再生するようにしています。いろいろ試して、自分の好きな方法を見つけましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。