アイルランドのローカルグルメが揃う!
土曜の朝ごはんはテンプルバーで

テンプルバー

開催されるのは、パブが多く集まり、カルチャーの中心地でもあるテンプルバー

テンプルバーのミーティングハウススクエアで毎週土曜日(10:00~16:30)に開催されているテンプルバーフードマーケット。オーガニックの野菜や旬の食材だけでなく、手作りのパンやアイリッシュシチュー、ベジタリアンミール、ケーキやチーズなど、ローカルグルメが集まることでも人気を集めています。秋には生牡蠣もお目見えするんですよ。ここでは何度となくいろいろなものを食べましたが、本当にハズレなし! 何を食べてもおいしいので、土曜の朝はこちらで朝ごはんを調達してみてはいかがでしょう。

マーケット

小さな子どものいる家族からカップルなど、朝から多くの人が集まる

もともとはローカルのダブリナーが多かったマーケットですが、有名になるにつれて観光客の姿もみかけるようになりました。決して広々としたスペースではないのですが、ストールの数も開催当初よりもずいぶんと増え、ひしめきあうようにお店が並んでいます。お値段もお手頃。小さいながらも座って食べられるようなスペースもあるので、買ってすぐにつまむこともできます。それではマーケットで味わえるおすすめの味覚をご紹介しましょう。

 

種類豊富なケーキやパン

パン2

素材も形もユニークなパンの数々。甘系パンも豊富

ケーキやパンのストールは、バリエーションも豊かにアイルランドといえばのソーダブレッド、ケーキ各種、キッシュやマカロンまで揃っています。素朴な見た目のおいしそうなパン&ケーキ類についつい目移りしてしまいます。

ケーキ

素朴な風合いのケーキはどれも優しい味

気になるものを片っ端からいろいろ食べてみたいところですが、うれしいやら悲しいやらひとつひとつのサイズがとにかく大きい! たくさんの種類を食べたいという方は、数人でシェアするのがおすすめです。また、ストールによっては試食を出しているところもあるので、味見してから決めることもできます。デイトリップに行く方は、出発の前に立ち寄ってランチのパンやおやつのケーキを調達してもいいですね。

 

オリーブやハモスは計り売りも

ハモス

パンと一緒にハモスを食べても

ちょっとづついろいろ食べてみたい人にうれしいのがオリーブやアーティチョーク、ハモスなどのストール。量り売りなので少量で買うことができるうえ、「これとこれをミックスして」などという細かい要望も聞いてくれます。

ハモスも、通常の白いハモスだけでなく、バジル、トマト味など種類も豊富。味見もできるので、いろいろ味わってみてはいかがでしょう。

 

人気のチーズストールはデコレーションにも注目

チーズ1

毛糸でできたチーズがかわいい

チーズ2

コクのあるヤギのチーズなど、バリエーションも豊富

ヨーロッパといえば、日本よりもチーズのバリエーションが豊富で、スーパーなどでもその売り場面積の大きさに驚くのではないでしょうか。そしてプライスも日本よりかなりリーズナブルなのが魅力。

テンプルバーフードマーケットにはチーズ専門のストールがあり、こちらはデコレーションやラッピングがひときわかわいいのもあって常に人でにぎわっています。ヤギや羊のチーズなど、種類ももちろん豊富。おすすめは、観光客にうれしいいろいろなチーズを少しずつ詰めたセット。ホテルに持ち帰ってビールやワインのおつまみにしてもいいですね。

 

アイリッシュシチューから各国料理まで

ラップ

メキシカンラップも人気

アイリッシュシチューからベジタリアンミール、メキシカンやちょっとした中華などもあるのがこのマーケットの面白いところ。洋食に飽きたら、こちらで好みのものを調達しても!

シチュー

シチュー3.50ユーロはかなりお手頃

ちなみに右の写真のシチューのスタンドの名前は「The Gallic Kitchen」。種類豊富なパン、キッシュ類もあり、こちらはすべてお店の方の料理上手なおばさんの手作りだとか。こんな風にこのマーケットでは、まさにアイルランドの家庭の味が食べられるところでもあるのです。

 

お土産にぴったりの雑貨類も

おみやげ

ローカルの味はおみやげにも最適

フードストールの中にはお土産にちょうどいい石鹸やチョコレートなどを販売しているところもあります。そのほか野菜やお魚などは見るだけにはなりますが、日本にはない食材があったりといろいろ発見もあり、見ているだけでも楽しめます。

せっけん

こぶりな石けんもおみやげにおすすめ

ガイドも、毎週土曜はこの場所で友人と待ち合わせをし、思い思いのものを食べるのが好きでした。このマーケットではじめて出会ったヨーロッパならではの食材もたくさんあり、それまで知らなかった食材を食べて料理のインスピレーションを得たこともあります。みなさんがこのマーケットを立ち寄った際にも、旅の思い出に残るような、おいしい出会いがたくさんありますように。

<DATA>
■TEMPLE BAR food market(テンプルバーフードマーケット)
住所:Meeting House Square, Temple Bar, Dublin 2
営業時間:毎週土曜日10:00~16:30
アクセス:テンプルバー内、ミーティングハウススクエア内、「Gallery Of Photography」前。リフィリバーミレニアムブリッジより徒歩5分、またはデイムストリート・オリンピアシアターより徒歩5分



■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。