大人のロマンチック・ラブコメディ 『あなただけ今晩は』

■原題
Irma la Douce
■監督
ビリー・ワイルダー 

すでに投稿もある傑作映画「アパートの鍵貸します」のスタッフ、キャストが再集結して作られた1963年のロマンティック・コメディ映画がこの「あなただけ今晩は」です。
娼婦を演じるシャーリー・マクレーン、その娼婦に恋をする警官にジャック・レモンが扮しています。
もともとはワイルダーの元パートナーであるマリリン・モンローがかわいい娼婦イルマ役にキャスティングされていたそうですが、彼女の不慮の死のため実現しなかったそうです。
でもシャーリー・マクレーンのコケティッシュな魅力が全開、とてもハマリ役で同性の私でもイルマの可愛さに魅了されてしまいました。
娼婦に恋をし、警官ネスターが自ら大富豪に扮してイルマが他の客と仕事をしないように奮闘する姿がコミカルでこちらもまた愛おしいキャラクターです。
私は「アパートの鍵貸します」よりも先に「あなただけ今晩は」を見たのですが、ドキドキハラハラ感、キャラクターの魅力は最初に観たこちらの映画のほうが強くて印象に残っています。
アパートの鍵貸しますが、気に入ったかたは必ず好きになる映画だと思います。
大人のロマンチック・ラブコメディ。
まさにアメリカ映画の黄金期という感じではずせない作品です。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。