全世界を魅了したローリングストーンズの貴重な映像
『ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌』

■監督
ジャン=リュック・ゴダール
■主演
ザ・ローリング・ストーンズ
■DVD発売元
キングレコード

おすすめの理由
もうイギリスのみならず、全世界が発狂していたという60年代のローリング・ストーンズの熱い姿を満喫出来るドキュメンタリー映画です。貴重なデビュー時代から密着した映像が素晴らしく、若いミック・ジャガーの姿に感動します。

激しく、心揺さぶる彼の激しい歌声と動きをこれでもかと見れて、テレビ越しでも当時のファンの熱狂が伝わってきます。社会運動にも焦点を当てた問題作でもあり、アーティストとしての役割を知れる映画でもあります。

27歳でメンバーが無くなった衝撃や、映画祭を中止に追い込んだというこれまた衝撃な事実も知る事が出来ます。かなりメンバーの裏側まで入り込んだ作りとなっており、どうしてローリング・ストーンズが全世界を魅了したかも分かるようなドキュメンタリーです。

ヴェトナム戦争もピックアップしており、当時の活動家にもインタビューをしています。ローリング・ストーンズの当時人気だった歌なども取り入れながら、101分ものロングドキュメンタリーに完成されています。

 




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。