五色の薩摩切子が光り輝く、美しいガラス工芸

 

 

清流のささやきが響き渡る観音滝公園内に位置するさつま町ガラス工芸館。
ここでは、薩摩切子の製造工場見学やガラス工芸体験などができます。

薩摩切子は、鹿児島の伝統工芸品。
金赤、黄、緑、瑠璃、藍と五色の薩摩切子がキラリと光り輝き、とても美しいガラス工芸です。

職人の技を間近で見学すると細かな作業で難しそうなのですが、初心者の方でも、スタッフさんが丁寧に指導して下さるので、楽しくガラス工芸体験ができます。

作成できるものは、
  • とんぼ玉制作 1575円~
  • サンドブラスト体験 1575円~
  • ペンダント制作 1260円~
  • 万華鏡制作 840円~
  • 江戸風鈴絵付け体験 1260円
と、多彩にあり、子どもから大人まで、世界で一つだけのオリジナル作品が作れますよ。

サンドブラスト体験では、初めてでも簡単で華やかに作れる模様をアドバイスして下さったり、本番前に練習用ガラスでコツを掴めるまで練習させてくださったりしました。
最後には、記念に自分の名前や日付を彫ることもできます。

親子で、友達同士で、恋人同士で、是非チャレンジしてみてはいかがでしょう。

5名以上の団体の場合は、事前予約が必要です。

■ガラス工芸体験 薩摩びーどろ工芸株式会社
住所:鹿児島県薩摩郡さつま町永野5665-5
電話番号:0996-58-0141
料金:体験によって異なる
営業時間:9:00~17:00
定休日:HP上にて随時掲載
アクセス:www.satuma-vidro.co.jp/satuma_vidro_framepage.htm
HP:www.satuma-vidro.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。