蕎麦粉を捏ねるところから!全国でも有数のそば処でそば打ち体験

 

 


蕎麦に大根おろしを添えて食べる『越前おろしそば』。福井県の名産です。福井は生産量・消費量ともに全国でも有数のそば処で、県内には蕎麦屋が軒を連ね、そば打ち体験ができる施設も数多く存在。

体験では蕎麦粉を捏ねるところから始まり、生地を伸ばして切って茹で上げる総ての手順を自分で行うことができます。どの施設もスタッフや講師が懇切丁寧に指導してくれるので、蕎麦を打ったことがない初心者でも全く問題ありません。

多少不恰好に仕上がってもそこはご愛嬌。自分で打った蕎麦は特別ですし、また打ちたての蕎麦は美味しいに決まっています。もちろん、その場で食べずに持ち帰ってもOK。
 

 

 

 

越前そばは蕎麦の実を蕎麦殻ごと挽いて蕎麦粉にするため、他の地域の蕎麦と比べると色が黒く、コシが強いのが特徴。しかし、その蕎麦が大根おろしの仄かな辛味とよく合い、独特の風味を生み出します。

定番は上記の蕎麦に大根おろしのみのシンプルな食べ方ですが、お好みで天ぷらを載せたり、山かけにしても美味しいです。但し、その場合でも大根おろしは必須ですよ!

福井県より許諾をいただいた写真を投稿しています。

■そば打ち体験
住所:福井市獺ケ口町24-7
電話番号:090-6811-3363
営業時間:9:00~17:00
定休日:4月以降~12月27日まで無休
所要時間:90分
体験料金:1鉢2500円
HP:www.anaba.jimusho.jp/miyama-soba.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。