ベテランの漁師と一緒に本物の漁船で日本海へ

 

 

魚釣りはしたことがあるけれど、本職の漁師でもない限り、定置網を引いて魚を獲った経験がある人はそうはいませんよね。

本物の漁船に乗り、波に揺られながら予め仕掛けてある網を手繰る。映像では見たことがあっても直接自分の目で見たり、況してや実際に行う機会なんてほぼ皆無。

しかし、ここ福井でならベテランの漁師に交じって漁船に乗り、一緒に網を引くことができるんです。
しかも獲った魚を港に持ち帰ったら、すぐに調理開始。

魚のことを知り尽くした漁師さんたちに教わりながら、市場に並ぶ前のとびきり新鮮な魚で作る朝食。まさにここでしか味わえない贅沢です。

 

 

 

 

実施期間は春~秋まで。とは言え、日本海は太平洋と違って波が荒く、本当に穏やかなのは夏くらい。つまり、大敷網体験はこれからが本番と言えるでしょう。

大自然が相手のプログラムなので天候や海の状況によって当日に中止される場合もありますが、
アクティブな体験プログラムの中でもかなりワイルドな部類に入る漁業体験。一生に1度の思い出になること間違いなしです。

福井県より許諾をいただいた写真を投稿しています。

■大敷網体験
住所:美浜町丹生
電話番号:0770-32-2222
実施時期:4月中旬~10月中旬
所要時間:4時間
体験料金:要問い合わせ
HP:www.heartful-mihama.com/prog2/post_23.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。