家族でも楽しめる、洋菓子教室も開催

 

 

日本で初めて高級ラスクを販売したシベール。
上山ICを降りて、5分程走った所に、シベールファクトリーメゾンがあります。
まっすぐ道なりで、建物も大きくて目立つのですぐわかると思います。

ここでは、無料でラスクの製造工程を見学することが出来ます。
通常ラスクと言えば、フランスパンの売れ残りを利用して作っているパン屋さんが多い中、シベールは、ラスクを作るためだけに、フランスパンを焼いているのだそうです!

工場に入るとガラス張りの通路から、ラスクの作られている工場を見おろしながら見学することができます。
山形の水を使って作られているフランスパンが、次々とオープンに入って行き、約2万本のフランスパンが並ぶ光景は圧巻です。
機械でスライスされ、バターやシュガーをまぶし、更に焼かれていきます。
通路を進むと、出来上がったラスクが並んで出てきて、美味しそうな匂いが漂いますよ。
工場内は撮影禁止ということで、写真がないのが残念ですが……。

フランスパンのサクサクした食感と、丁度良い甘さで、美味しいラスクです。
試食が全種類あるので、工場見学後に、気に行った味をお土産に購入するのも良いですね!

ここでは、洋菓子教室も予約制で行っているそう。
約2時間半で、生デコレーションケーキが完成できるそうで、ファミリーやグループで楽しめそうです。
値段は1ホールで2800~3600円とお得な価格です。

自然豊かな蔵王で、美味しさを発見してみてはいかがでしょう。

■シベールファクトリーメゾン

住所:山形市 蔵王松ケ丘二丁目1番3号
電話番号:023-689-1134
入館料:無料
見学時間:9:00~20:00
定休日:無休
アクセス:東北中央道「山形上山I.C.」より約1分。蔵王産業団地内。
HP:www.cybele.co.jp/

※データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。