ニュージーランド南島北部をまわる4泊6日プラン

ニュージーランド南島北部の見どころエイベル・タズマン国立公園

ニュージーランド南島北部の見どころエイベル・タズマン国立公園

日本からのパッケージツアーでは、ニュージーランド北島ならオークランド、ロトルア中心のコース、南島ならクライストチャーチやクイーンズタウン中心の観光になりますが、南島北部のネルソンはガイドイチオシのエリア。市内を歩いてアートな雰囲気を楽しむのもいいですし、青く透き通った海でのアクティビティや、ワイナリー巡りなど、見どころがいっぱい!

この記事では、クライストチャーチからカイコウラ、ネルソン、エイベル・タズマン国立公園とレンタカーで周る4泊6日のモデルコースを紹介します。

クライストチャーチ~カイコウラ~ネルソン~エイベル・タズマン国立公園

  • 1日目:日本発 > クライストチャーチ 機内泊
  • 2日目:クライストチャーチ着 クライストチャーチ泊
  • 3日目:クライストチャーチ > カイコウラ > ネルソン泊 
  • 4日目:ネルソン > エイベル・タズマン国立公園 > ネルソン泊
  • 5日目:ネルソン > 国内線でクライストチャーチへ クライストチャーチ泊
  • 6日目: クライストチャーチ発 > 日本帰着

1日目 出国~クライストチャーチへ(所要約12時間)

成田からクライストチャーチまではニュージーランド航空の直行便があり、所要は約12時間。アジア系航空会社の場合、経由便で約14時間から。オークランド経由となることもあります。

ニュージーランド航空は夜に日本を出発して機内泊、翌朝クライストチャーチに到着ですので、実質1日目は機中で終えることになります。

2日目 クライストチャーチ着 クライストチャーチ泊

クライストチャーチの新名所Re:STARTモール

クライストチャーチの新名所Re:STARTモール

クライストチャーチにお昼頃に着いたら、さっそく市内観光へ! クライストチャーチは2011年2月22日に発生した地震からの復興途中ですが、宿泊施設や人気のレストランも再開していますし、クライストチャーチ発の近郊へのオプショナルツアーも通常通り運行しているので、日程に余裕があればクライストチャーチにもう一泊してみるのもいいでしょう。

ここではコンテナでできたカラフルなショッピングモール「Re:Start」へ行ったり、カンタベリー博物館でニュージーランドについて学んでてみては。 市中心部を流れるエイボン川でイギリス風の舟遊び「パンティング」を楽しんだり、クライストチャーチゴンドラで丘の上からクライストチャーチを一望するのもおすすめです。

クライストチャーチ市内は、徐々に新しい見どころもオープンしてきているので、クライストチャーチ植物園の入り口にあるインフォメーションセンターで最新の情報をチェックするのもお忘れなく。

3日目 クライストチャーチ~カイコウラ~ネルソン泊

カイコウラでは野生のオットセイを近くで見られる

カイコウラでは野生のオットセイが近くで見られる

朝クライストチャーチを出発、レンタカーで北上しカイコウラへ向かいます。カイコウラまでは約2時間30分。時間に余裕があればホエールウオッチングに参加したり、名物のクレイフィッシュ(ニュージーランド産伊勢海老)も食べたいところ。また、カイコウラ周辺にはニュージーランドファーシールと呼ばれるオットセイのコロニーがあり、野生のオットセイをいっぱい見ることもできるんです。

カイコウラからネルソンへは、約3時間のドライブ!途中、ニュージーランド最大のワイン生産地ブレナムを通るので、ワイナリーに少し寄り道してみるのもいいですね。

ネルソンには夕方~夜に到着し、この日はネルソンに宿泊。ネルソンにはお洒落なレストランも充実しているので、気になるレストランでニュージーランドワインと一緒に美味しいディナーを堪能!