『猫はどの程度の頻度でシャンプーすればよいですか?』と、よく質問されることがあります。わたしは、よほど汚れがひどかったり、換毛期の毛をさっぱり落としてしまいたい時など以外は、特別シャンプーをする必要はないですよ、とアドバイスします。

本来猫はとてもきれい好きで、セルフグルーミングといって自分で自分の体を舐めることが知られています。セルフグルーミングは、驚いたり恐かったり、何かストレスを感じたときに気を落ち着けるため、また眠くなってきたときなどにも行います。体調がよい猫は適時にセルフグルーミングを行いますので、セルフグルーミングは健康のバロメーターともいえます。もし猫が薄汚れていたり、またセルフグルーミングしている様子が見られない場合は、体調が悪い可能性もありますので、獣医師にご相談ください。

後ろ指キレイキレイはこの格好がラク

少しネムネムになってきた茶白くん。ごろんごろんしながら、後ろの指もキレイにしなくちゃね。指、1本ずつキレイにしたいけど、この格好はなかなか不安定で難しいぞぉ~。
後ろ指キレイキレイはこの格好がラク

後ろ指キレイキレイはこの格好がラク



親指チューチュー

キレイキレイしてたはずなんだけど、親指しゃぶりにはまっちゃいました(笑)。チューチューしてると、落ち着いて安心できるんだよ。指、美味しいし!とご機嫌さんの黒白ちゃん。
親指チューチュー

親指チューチュー



起き上がりこぼしじゃないよ~

お腹を舐めたんだけど、さぁ。下がフワフワしてるから、体に力が入らないんだよ。体を起こしても、少ししか舐められないやぁ。困ったなぁ。そのうち疲れて寝ちゃうんですけど(笑)。
起き上がりこぼしじゃないよ~

起き上がりこぼしじゃないよ~



続いて,寄り目になっちゃった子猫をご紹介!