日本より便利!? パリのインターネット事情

インターネット

パリ市の無料wifiは続々と拡大中

日本と連絡をとったり、現地の情報収集をしたり……インターネットは海外旅行においても欠かせないツールとなっています。パリのインターネット事情はどうなっているのでしょう?ということで、今回はパリのネット事情についてご紹介します。

パソコンやスマホなどのデバイスを持って行く場合と、それらのデバイスがない場合とに分けて説明したいと思います。

 

デバイス持参の場合、Wi-Fi事情

■ホテルなどの宿泊施設
インターネット

シャンゼリゼ通りにあるwifi無料接続スペース

今やパリのほとんどのホテルやアパルトマンでWi-Fiがつながりますが、稀につながらない場合もなきにしもあらずなので、事前確認が必要です。ヨーロッパ特有の「プロバイダーの技術的な問題で接続できない場合」も多々あるので、「常につながる保証はない」ことを念頭に入れておいて下さい。

■街中で
市/区役所周辺、公園、図書館などでパリ市が運営するWi-Fiが無料接続可能。「Paris wifi」を選択し、姓名、メールアドレスを入力して「se connecter(接続)」をクリックすると接続されます。
パリ市のWi-Fiに関する説明(フランス語・英語)

 

■店で
インターネット

wifiのロゴがあればそのカフェで接続可能

「wifi」のロゴがある所は接続可能。パスワード要/不要、時間制限の有無など、システムはお店により違うので店員に聞きましょう。チェーン店では、マクドナルド、スターバックス、エクスキは無料で接続可能です。店名のWi-Fiを選択し(エクスキは「adeal」)、「se connecter(接続)」をクリックすると接続されます。
ちなみに美術館や教会などの観光スポットでは、wifiが飛んでいない場合がほとんどです。

デバイス無しの場合

■ホテルなどの宿泊施設
インターネット

最新のデザインホテルではデバイス備え付けも (c) CITIZEN HOTEL

現代的なデザインホテルなどでは、各部屋にiPadなどのデバイスが備え付けてあったり、ホテル専用のPCが設置されており宿泊客なら誰でも利用出来るといったサービスがある所が増えています。たとえそういったサービスがなかったとしても、ある程度のクラスのホテルなら一時的に貸してもらえたりするので、頼んでみるといいでしょう。

 
■ネットカフェ
インターネット

パリで日本語環境でネットができる(うらばす)

落ち着いて日本語環境でネットしたいという場合は、日本関連のお店や企業が集まるオペラ通り界隈に日本人向けのネットカフェ・漫画喫茶「うらばす」があります。漫画や雑誌の他、Wi-Fiはもちろんのこと備え付けのPC/Macでインターネットができます。

<DATA>
うらばす
住所:15 rue d'Argenteuil 75001 Paris
電話:01 42 96 50 40
営業時間:11:30~21:30
無休
1時間5.5ユーロ~

インターネット

オペラのMilk、オレンジの看板が目印

デバイスはないけど時間に関係なくネットしたい……そんな場合は、パリ市内に3店鋪あるネットカフェのチェーンMilkへ。24時間営業・無休のネットカフェで、オペラ、レアール、モンパルナスの3カ所にあります。

<DATA>
Milk
レアール1時間3.5ユーロ~、モンパルナス1時間4ユーロ~、オペラ1時間5ユーロ~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。