レジェンド オブ ドラグーン

当時はプレイステーション1の最盛期と言っても過言ではないと思いますが、群を抜いた流麗なグラフィックに、当時の私は圧倒されました。

ちょうどクリスマスシーズンの発売で、プレゼントとして買ってもらった思い出があります。FF8や聖剣伝説LoMと同じ年の発売でしたが、負けず劣らず大きな感動を受け、多くの時間をプレイに費やしました。

竜・(ドラグーンへの)変身、挫折と成長、大きな謎を秘めたヒロインなど、一本道の壮大なストーリーに、沸き立つような王道をこれでもかと詰め込んだ作品だったように思います。

シンプルなターン制RPGでありながら、攻撃時にはタイミングを合わせてボタンを押し強力な攻撃に繋げるなど技術的なシステムや、戦略も重要となるボス戦、ポケットステーションとの連携機能など、プレイヤーを飽きさせない新しい要素も数多く盛り込まれていました。

■レジェンド オブ ドラグーン
発売日:1999年12月2日(PS版)
メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
公式HP:なし
ゲームアーカイブスURL:http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npji00047_000000000000000001.html




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。