神田ふれあい橋を渡る

神田川を渡る歩行者専用の橋がある。隣は新幹線や山手線などの線路があるのだが、防音壁があるので、見ることはできない。動画はこちら。
秋葉原方面と神田方面をつなぐ橋。下を流れるのは神田川だ。

人通りが絶えない神田ふれあい橋

このコースは何度も歩いたが、ちょうど神田祭の時期だったこともある。神田ふれあい橋を渡ったらこんな光景が目に飛び込んできた。
笛や太鼓が鳴り、お祭りムードを盛り上げていた。

神田須田町二丁目のお神輿

この御神輿が置かれていたのが柳原通り。そして、神田ふれあい橋の延長線は神田ふれあい通りとなり、高架下には飲食店を中心にいろいろなお店が軒を並べている。お昼時は近くのオフィスで働く人たちでいっぱいだ。高架下に郵便局もある。千代田鍛冶町郵便局だ。
千代田鍛冶町郵便局とあった

なんとも風情のある高架下の郵便局。

というわけで、神田駅に到着。これまで長く続いた山手線外回り散歩もとりあえずこれで終了だ。山手線一周の長さは34.5kmだが、これを14回かけて歩いたことになる。内回りももう少し1回を長い距離歩くつもりだ。

【関連記事】

師走の下町で、人気の紫ビル・多慶屋を歩く [散歩] All About
山手線(外回り)を歩く 西日暮里駅~上野駅 [散歩] All About


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。