上野藪そばで天ぬきをいただき歩き始めた  


桜の時期でなくても、ちょっと上野恩賜公園へ足を運んでみるのもいいだろう。公園の入り口にあるオオカンザクラやシダレザクラは、ソメイヨシノよりも早く咲く。約50種、800本の桜があり、長い期間花見が楽しめるし、新緑、紅葉など季節を通じて植物を楽しめる場所だ。
シダレザクラやオオカンザクラだ

上野恩賜公園 入り口にはソメイヨシノよりも早く咲く桜がある

たぶん、山手線沿いを歩く散歩の中でもとりわけ賑やかな場所が上野駅から御徒町駅だろう。アメ横なども山手線の高架下に広がっている。とにかく人が多く、山手線、京浜東北線の高架下にいく筋もの通りがある。まずは、上野駅広小路口を出るとこんな風景だ。
右に見えるのが京浜東北線の高架になる。山手線はその隣を平行して高架になっている。

上野駅広小路口を出たところ

右側に高架が2本ある。京浜東北線と山手線だ。この一帯、ビルがあったり地下があったり、くまなくめぐるとなるとかなりの時間がかかる。

今回の散歩は途中で動画を回していたので、そちらもいっしょにお楽しみいただきたい。上野駅広小路口を出たところの動画。

とりあえず、山手線と京浜東北線の高架の間を歩く。前回の山手線(外回り)を歩く記事で、うかがった中華料理屋「珍々軒」さんがある通りだ。

この先に前回うかがった珍々軒がある

左が京浜東北線、右が山手線の高架

この2本の高架は途中で合体するため、下の通りは行き止まりになる。ちょうど、行き止まりにはモツ煮込みで有名な「大統領」や餃子で有名な「昇龍」などがある。その動画はこちら。そこを左に曲がると、見えてくるのが上野藪そばだ。

上野の老舗そば店

上野藪そば 台東区上野6-9-16

この界隈では昼間から酒を飲んでいる人たちも多い。そういう光景を見ながら、ふとからほど近い場所にある老舗そば店足が向く。
日本酒をちびちびやりながら天ぬきをいただく

天ぬきとは、天ぷらそばのそばを抜いたもの


ゆずが香っているねぇ。大振りの海老天が二本入っているのもうれしい。さて、元気が出てきた。

高架下を山手線の外側を歩いていくと、その途中で見えてくる紫のビルが多慶屋さんだ。
御徒町周辺にはいくつもの地下鉄の駅があり、アクセスしやすくなっている。

春日通の東側を見ると紫の建物が見える「多慶屋」だ

この春日通りの上に御徒町駅がある。再び、高架下に商店街ができていて、ここに「駅近道 入口」とあった。実際、近道かどうか動画を見てほしい。まあ、いずれにしてもあっという間にひと駅歩いてしまうのだ。

今回の徒歩ルート:Yahoo!地図